Edgeのセグメント機能を使いやすく!

久しぶりにGarmin Edge 520の画面設定を見直しました。

セグメントはモチベーション源

StravaやGarmin Connectのセグメントは、トレーニングする上で、大きなモチベーションになりますよね。

Stravaプレミアムの私は、Edge 520 で Stravaライブセグメントを使用しています。
セグメントの開始/終了や、バーチャルパートナーとのタイム差、残り距離をリアルタイムで把握できるので、セグメントをより楽しむことができるし、便利な機能です。


ちなみに、Garminのセグメントを試したこともありますが、Stravaの方が断然良かったです。


良く行くコースの目ぼしいセグメントにはスターを付けて、Edge 520と同期しています。
もちろん、榛名山や赤城山といったヒルクライムコースのセグメントにもスターを付けています。
ヒルクライムの目標は、試走でも本番でもPersonal Recordの更新です。
PRをバーチャルパートナーに設定することで、ペース管理において大変役に立ちます。

Edge 520のセグメント機能

Edge 520 の画面は、セグメントを通過する際、こんな感じで自動的に切り替わります。
(私のEdge 520は”J”無しモデルです。)

1.カウントダウン

セグメントが近づくと、
 ・セグメント名
 ・スタート位置までの距離
 ・バーチャルパートナーとそのタイム
が確認できます。

2.セグメント開始

Go!の表示とともに、セグメントがスタートします。

3.セグメント走行中

地図上に自分とバーチャルパートナーの位置が表示されます。
データ項目として、バーチャルパートナーとの「タイム差」、セグメントの「残り距離」が確認できます。

4.セグメント終了

今回のタイムと、 改めて、 バーチャルパートナーの情報が確認できます。

バーチャルパートナーと競っている感じを、Edge 520が画面で演出してくれていますね。

セグメント機能をもっと使いやすくするために

長丁場なヒルクライムでは、自動表示されるセグメント画面ではペース管理が困難になります。
なので、私は、メイン画面として使っている1ページ目に、セグメント用の2項目を組み入れています。

上から3行目に並んだ2項目がセグメント用のデータ項目となります。
Time Aheadが「タイム差」 、Dist. to Goが「残り距離」 です。

これで、ヒルクライムでのEdge 520のページ切替回数が激減しました。
普段からセグメントを良く使う方は、普段良く使うページに組み入れておくことをお薦めします。

セグメントが近づいたら、カウントダウンしている間にメイン画面に切り替えておきます。
メイン画面でも、Go!表示と共に音が鳴るので、スタートのタイミングを逃すことはありません。

Time Aheadとなっていた項目は、遅れをとっている場合にはTime Behindとなり、背景色も赤くなります。

セグメント機能の残念な点

Stravaライブセグメントはとても便利なのですが、
GPSの測位誤差のせいか、タイム差が数十秒程度の幅で揺らぐことがあります。
さらにひどい時には、Off-Segmentになってしまうこともあります。

というわけで、セグメント機能に頼りきらない方が良いですね。(^^;
やっぱり、ヒルクライムではラップ平均パワーでのペーシングが基本かな。

私の画面設定(ご参考)

デフォルトで、RACE / TRAIN / INDOOR の3つのプロフィールが用意されていますが、私が使っているのは、 TRAIN だけです。

“RACE”は、今のところ”TRAIN”と区別する必要性がないので放置。
“INDOOR”は、ローラー練のZwift移行に伴って殆ど出番なし。
Zwift中、TSSをリアルタイムに確認するために、現役引退したEdge 500を使っていたりしますが…。

ちょっと脱線しましたが、現在の TRAIN の画面設定はこんな感じです。
項目名は、左上から右下の順に、カテゴリ/項目名の形式で表記しています。
(くどいですが、私のEdge 520は”J”無しモデルです。)

Screen 1 【メイン】

Timer / Time-Lap
Speed / Speed
Distance / Dist.-Lap
Timer / Time-Ahead
Courses / Dist. to Go
Cadence / Cadence
Heart Rate / Heart Rate
Power / Power-3sAvg.
Power / Power-Lap

Time-Lapは、1時間を超えても秒まで表示されるように2コマ分の領域を確保しています。

Screen 2【サマリ】

Timer / Time
Calories / Calories
Speed / Speed – Avg.
Distance / Distance
Elevation / Total Ascent
Elevation / Total Descent
Cadence / Cadence-Avg.
Heart Rate / HR-Avg.
Power / Power-KJ
Power / Power-TSS

Screen 3【状態確認】

General / Heading
General Time of Day
Elevation / Elevation
Elevation / Grade
General / GPS Accuracy
General / GPS Signal Strength
General / Sunrise
General / Sunset
General / Temperature
General / Battery Level

にほんブログ村 自転車ブログへ
Share this :

投稿者: katsu

職業: 金融系SE 好きな音楽: YMOとその周辺/サカナクション/アンビエント ウェブサイトURL: https://www.ktktmt.com 一言: シンセ(JUNO-106, CS-5, V50) / MTB(MuddyFox 1991) / バス釣り / 写真(K100D)…、 最近はロードバイク(ARGON18 KRYPTON 2015 & Corratec FORCIA CA+ 2012)にハマってます。モノが好きなのでいつも物欲沼に埋もれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です