ヒルクライム用に12-30T投入!

ハルヒルの開催日が迫ってきた。
まだコースの試走はできていないが、最大勾配は14%だという。。。
今使っているスプロケは、完成車に付いてた12-28T。
並の脚の持ち主にとっては、十分にヒルクライム向けのギア構成だと思う。
でも、去年10月に唐松コースで榛名湖まで登った時には、もっと軽いギアが欲しくなった。
あれから半年。
平日の筋トレと週末の走り込みはなるべく休まないように続けてきたけど、勾配のキツイ区間では、インナー×ローより軽いギアを欲しがる自分がまだいる。。。
悶々と何日も迷ったが、ついに 12-30T を投入することにした。
ULTEGRAの12-30Tを一番安かった楽天市場のマップスポーツで購入。

スプロケ工具はAmazonが安かった。

すぐに届いて、交換もあっさりと完了。
IMG_1759.JPG
交換してみて気付いた。
完成車に付いてたのは105のスプロケだと思い込んでいたのに、実はTIAGRAだった。もうやだ〜(悲しい顔)
IMG_1767.JPGIMG_1768.JPG
重さを量ってないけど、TIAGRAからの交換ならだいぶ軽くなったんじゃないかな。。。わーい(嬉しい顔)
早速家の周りの5%程度の坂道を走ってみたが、30Tは軽すぎる位。
早く激坂で試してみたい。

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です