パワーブリーズ プラスで呼吸筋トレーニングを始めました

最近浪費モードに入ってしまっていますが、またまた買っちゃいました。
POWERbreathe PLUS(パワーブリーズ プラス)
IMG_4225_R.JPG
公式サイト(http://www.powerbreathe.co.jp/)から抜粋すると、
「パワーブリーズ」は横隔膜、肋間筋などの呼吸に使用する筋力を鍛えるハンディ型の器具。運動中の呼吸を快適にし、持久力をアップすることができるため、運動能力の向上につながります。
とのこと。
私は、チャリダーでお馴染みの竹谷賢二氏がFacebookで紹介していたのを見て、パワーブリーズのことを初めて知りました。
最初は、エリート級アスリート用の特殊トレーニング器具か…程度にしか考えていなかったのですが、負荷のバリエーションによって、著名なアスリートや、ミュージシャンも含めて、幅広い層のユーザーに愛用されていることがわかりました。
トレーニングはすごく簡単で、1回あたり30呼吸を1日に2回行うだけ。
4週間後には、効果が表れてくるようです。
結構なお値段がしますが、これなら時間がかからないし、毎日続けられそうな気がしたので、買ってみました。
私が買ったのは、青いフィットネス(中負荷)タイプ。
他にも、赤と緑があって、赤はスポーツ(重負荷)、緑はウェルネス(軽負荷)。
赤は、70kg以上の体格の大きなアスリート向けとのことで、かなりの負荷のようです。
IMG_4226_R.JPG
本体の他に、ノーズクリップ、保管ポーチ、ユーザーマニュアル、洗浄用タブレットのトライアルパックが付属。
ユーザーマニュアルは意外とボリュームがありますね。
14ページに渡って、使用方法やトレーニング方法などが解説されてます。もちろん日本語。
さっそく、届いた晩から呼吸筋トレーニングを始めてみました。
最初は、負荷レベル0からです。
結構な抵抗を感じたものの、連続30回はクリア。
翌日は1/4回転だけ負荷を強めていきます。
こんな感じでトレーニングを進めていくようです。
実はワタクシ、日常生活の中でも、呼吸が浅いなぁ…と感じることが多いのです。
意識して深い呼吸をしてみると、目まいがしたり。。。(あれ、過呼吸?)
それに、何かに集中していると、あれ、いま呼吸していなかったよな?なんてことも多いし、夜寝ているときも、きっと無呼吸になってるんだろうなぁ…とか、毎晩深夜に目が覚めるのもそのせいなのかなぁ…とか。
パワーブリーズで呼吸筋トレーニングを続けることによって、これらの悩みは解決できるのでしょうか…。
4週間後にどんな効果が実感できているか、楽しみです。
ヒルクライムのタイムも短縮できるといいなぁ…。
↓お買い物されるときは、負荷レベルをお間違えなく。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です