サイディングボードの補修

我が家は築16年。あちこちに傷みが出てきています。
美しかった窯業系サイディングボードの外壁も、悲しいかな、だいぶ傷んでいます。
補修したいのはやまやまですが、先立つものがなく、ペイント業者さんが訪問してくるたびにお断りしてきました。
息子達が大学を卒業してくれるまであと数年。それまで何とか持ちこたえてくれれば…と祈るばかりです。
しかし、そんな悠長なことも言っていられない状況になってしまいました。
塗装面が剥離している箇所を見つけてしまったのです。
剥離箇所は雨樋に沿っているので、どうやらうまく排水されておらず、雨水が壁を伝って流れてしまっている模様。
このままでは水が染み込んでしまうため、何とかしなくてはなりません。
DIYがモットーな私ですが、外壁の補修は初めてです。Google先生に聞いてみました。
剥離してしまった窯業系サイディングボードの補修は、以下の様に行うようです。
 (1) 剥離した部材の撤去
 (2) カチオンフィラーで下地調整
 (3) 塗装
何となく、カチオンフィラーを塗るところまでは楽しそうだし、そこそこ出来る感じがします。
でも、塗装は敷居が高いなぁ…。既に色あせが進行しているし。色がどうなることやら…。
そんなことを考えているうちに、梅雨入りしてしまいましたね。急がねばなりません。
傷みの進行を食い止めるのが先決。
塗装に関しては、とりあえず似たような色が塗ってあればOKということで。(^^;
幸いにも、補修する部分は隣家に面した部分で、通りからは見えません。
隣人からはダサっ!と言われるかもしれませんが、気にしない気にしない…。
というわけで、近々決行したいと思います。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です