第5回ハルヒル、お疲れさまでした!

ハルヒル、終わってしまいましたね。参加された皆さん、お疲れさまでした!
私はなんとか公式60分切りの目標を達成できました!
嬉しいので、最初に動画を貼ってしまいましょう。(^^;;
嬉しいので…なんて書いてしまいましたが、実は、時間が経つにつれて悔しさの方が高まってきています。
この悔しさを来年に繋げるためにも、備忘録として振り返っておきたいと思います。
長くなります。m(_ _)m

前日

我が家から会場の榛名体育館まで、30分程度のライド。
このライドで試したいことがあったのでした。
Edge 520のセグメント機能。
ハルヒルのセグメントを自己ベストと競うように設定しておけば目標達成の一助になるかな…と。
行き帰りで3つのセグメントを有効にして出発です。
予報どおり朝から暑くて、榛名体育館に着いたときにはもう汗ダク。
IMG_5990_R.JPG
ラックの前にはスタッフさんが複数人いて、鍵があるかの声かけをして下さいました。
鍵のない人には、自転車に何やら札的なものを付けるように配布していたようです。かなり安心ですね。
朝イチなので、受付はサクッと終了。
イベントもまだ始まっていないので、ステージ前の椅子もがらがら。
IMG_5993_R.JPG
腰掛けておもむろにゼッケンの金券を切り取ります。
IMG_5992_R.JPG
これが毎年のルーティーン。
…で、ブース巡りへ。
IMG_5994_R.JPG
IMG_5995_R.JPG
今年もRxLソックスが本命。
IMG_5996_R.JPG
前から興味があった、メリノウールのソックス(TBW-9000)を購入。
夏でも足がさらさらとのこと。雨のときも快適らしいので、いろいろ試してみたいですね。
IMG_5999_R.JPG
あとは、エーゼットでディグリーザーでも…と思っていたのですが、今年は出店がなかったようで。残念。
面白かったのは、コアラボトル。
意外としっかり固定されるし、補給の動作も慣れればすごく楽そう。
いつか買っちゃうかもなぁ…。
他にも興味深いブースはありましたが、あえて見ないようにして…。(^^;;
IMG_5997_R.JPG
IMG_5998_R.JPG
暑いし、明日の準備もしたいので、とっとと退散です。

読み込んでおいたセグメントの全てでPRを更新。
試してみたセグメント機能ですが、記録更新には役立ちそうということが分かりました。
面白いので、ついつい追い込みすぎてしまいましたね。←反省点・その1
ところで、参加賞のキャップ、なかなかいいデザインじゃないですか!
かぶり心地も良いし、何気にイタリア製だし。
IMG_6002_R.JPG

当日

4時には家を出たかったので、3時に起床。
割とよく眠れた感じ。
いつもよりかなり多めの朝食。
出発前に『大』を出し切りたかったので、いつもより多めの朝食をとったのですが、どうも出が悪い感じで…。
重たいお腹を抱えつつ、不安とともに出発。←反省点・その2
予定どおり、20分で駐車場に到着して、3本ローラーでアップです。
IMG_6005_R.JPG

心拍ゾーンを指標にしたメニュー。
昨年は高まる鼓動でゾーンを外れっぱなしでしたが、今年はメニューどおりにコントロールできてしまって…。
まぁ、できるのは良いことかもしれませんが、どうもテンションが低い感じ。←反省点・その3
着替えてから、5:30に会場に向けて移動。
自転車を待機場所に並べてからは、芝生に陣取りました。
IMG_6006_R.JPG
IMG_6009_R.JPG
これは正解。立ち話は疲れてしまいますからね。日なたは朝から暑いし。

レース

最後の試走で達成した60分切りを、公式記録としても達成するのが目標です。
Edge 520にStravaのセグメントをゴニョゴニョっと入れて、PR(自己記録)と勝負です。
昨年の反省点も頭の片隅に置いてあります。
冷静さを失ってお調子者にならないように気をつけることです。(^^;;
スタートの号砲がなり、早々からペースを上げたかったのですが、スタート直後のカオスの中を抜き上がっていくほどのパワーは出せず…。
空気抵抗に弱い私は、積極的にトレインに乗りたかったのですが、なかなかうまくいきませんでした。
申告タイム(70分)と狙うタイム(60分)の差なのか…。
もちろん速い人もいるのですが、速すぎて乗れなかったり…。
まぁ、一人旅でも、条件は試走と一緒ですからね。諦めずに淡々と上ります。
Edge 520のセグメント表示ではスタートずっとPRに対して遅延の表示。
セグメント表示にしておくとパワー値などが分からないので、ページを切り替えたりして。これが結構面倒。
あとでチェックしたStravaのセグメントによると、こんな感じの途中経過でした。
初心者ゴールで20m10s、PRから9s遅れ。
榛名神社ゴールで41m06s、PRから24s遅れ。
初心者ゴールまでの区間は苦戦したものの、その先では持ち直した感があったのですが、まさかの遅延拡大。
榛名神社の鳥居の下で心が折れかかりましたね。
そしてうなだれたまま突入する激坂区間。
ここは狭い上に人が溜まってしまうのでやっぱり走りにくくて…。
もはや目標達成は諦めの境地だったのですが、激坂を抜けたところでチェックしたら遅延は24s程度のまま。
これならいける!と、気持ちを奮い起こします。
男根岩の先の左カーブからゴール前の10%超区間、ここは死ぬかと思いましたが、踏んで踏んで…。
Edge 520からセグメント終了のメロディーが鳴ったので見ると、どうやらPRタイ記録。
何とか、最後の最後で辻褄を合わせる感じになってしまいましたが…。(^^;
こういうやり方は、セグメント機能があったからこそ出来たわけで、これがなかったらダラダラと遅れてしまったんだろうなぁ…と推察。
何はともあれ、公式記録としての60分切り、5回目の参加でようやく達成できました!

下山

山の上の紫外線は強烈。待機場所には日陰がなくて暑かったですねぇ~。
IMG_6012_R.JPG
IMG_6013_R.JPG
アブ(?)が寄ってくるし。
下山は動き出してしまえば、グループの先頭の方だったこともあって、比較的スムーズ。
しかし、半ばを過ぎると、右車線をスーっと抜かしていく人が出てきたりして、徐々に乱れていきます。
左折してからは道幅も狭くなるし、上りもあったりするので、よりいっそうカオスになっていきますね。
みんながラインを守っていれば気持ちよく走れるのになぁ…。

完走証をいただいて、改めて目標を達成したことを確認。
昨年から8分以上も短縮したのだから、それを思えば、良くやった!と自分を褒めてあげたいところですが、正直、もうちょっとやれたよなぁ…と。
はい、今年も反省会をやりますかね。

反省点

その1 前日に負荷をかけすぎ疑惑

セグメント機能のお試しで前日にガンガン踏んだりしちゃって。
強い人であれば、刺激を入れる程度のことかもしれませんが、私には負荷が強すぎました。
当日の朝になっても、脚や腰の張りがすごくて…。
このせいで、レース中に高いパワーゾーンは全く発動できませんでしたね。
セグメント機能に踊らされた私がバカでした。
やっぱり自制心が欠落してるなぁ…。

その2 腸のリズムを崩しすぎ疑惑

当日朝の便通を気にするあまりに、朝食にパンを食べ過ぎた上に、さらに大量のヨーグルトまで。
結局、重たく張ったお腹を抱えて本番を走ることになってしまいました。
3時に朝食を摂る機会が年に数回しかないので厳しいところですが、いつもどおりのリズムでレース当日を臨めるようにしたいですね。

その3 燃え尽き症候群疑惑

一週間前の妙義山ビューライドが楽しすぎましたね。
それまでのハルヒル試走で自分なりに追い込んでいたのですが、楽しいイベントに参加することで、気持ちがリセットされてしまったような感じを覚えました。
自分の場合は、レース前の一週間はそれだけに集中した方が良いようです。
…というわけで、

お疲れさまでした!

だらだら書いてしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。
ところで、私もアブにやられたようです。
今日になって、二の腕が固く腫れているのに気づきました。痒みはさほどではないのですけどね…。
UVカバーを着けていたので安心していたのですが、待ち時間は長いし虫対策があった方が良かったですね。
来年は虫除けをリュックに入れるべし。←アブにも効くのかな。(^^;
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です