2004.10.25・禁煙1日目

昨夜から禁煙開始。
十ン年間、ずっと吸ってきたタバコを止めるのだ。
でも、これでもう死ぬまで1本も吸わない!というのは、非常にプレッシャーなので、やめておこうかとも思う。
良く分からないけど、とにかく、原則的に禁煙の姿勢を身に付けるのだ。
さてさて、今朝起きたときは、まず口の中の臭さを感じないのが新鮮だった。
今日から、行きの新幹線でも禁煙車だ。
タバコのことを考えないように目をつぶっていたら、匂いがないせいか、良く眠れた。
仕事中は、やはり無性に吸いたくなることもあるが、わざと仕事のペースをあげていたら、なんとか乗り切れた。
喫煙ルームの前を通っても、特に何も感じなかった。
帰りの新幹線も、当然ながら禁煙車。
最近、帰りは禁煙車に乗ることが多かったので、特に違和感を感じなかった。
でも、駅に着いたら一服しよう、とか考えてしまうと、それができない現実に寂しさを感じた。
本社に帰社する要件があって、帰りに寄った。ちょっと待たされるシーンもあったが、何とかクリアした。
帰宅後、自分の部屋に行くと吸いたくなってしまいそうなので、
なるべく行かないようにした。

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です