みずほSuicaカード

高崎から東京まで新幹線通勤をするようになってかれこれ5年。。。

定期券を買うときには、クレジットカードを使います。
3ヶ月定期で281,850円もかかるので現金では不安だし、カードを使えばポイントが付きますから。。。

さて、ウチの会社では、給与振込み口座とは別の旅費用口座に定期券代が振り込まれます。
僕のメインバンクは群馬銀行なのですが、旅費用口座は会社の規定で、みずほ銀行になっています。

ここで、カードの引き落とし口座は、もちろんメインバンク。
というわけで、定期券が振り込まれると、旅費用口座からメインバンクの方に定期券代を移動しなければなりません。

これが不便!
いろんな方法を考えても、平日の昼間に現金で移動しない限り、多かれ少なかれ手数料がかかってしまいます。
それに、群馬にはみずほ銀行のATMが少ないのです。

この間も、カードの引き落とし間際に定期券代の移動をしていないことに気づいて、慌ててみずほ銀行から振込み。
で、手数料420円也。

もうやだ!

というわけで考えた結果、みずほ銀行から引き落とすためのクレジットカードを作ることにしました。

いろいろ調べたのですが、

まず、そのカードの用途は定期券の購入くらいでしょうから、その場合のメリットを考えてビューカードでしょう。
ビューカードにもいろいろあるのですが、みずほSuicaカードが目にとまりました。
これは、キャッシュカードクレジットカードSuicaの3つの機能が1枚になったカードです。
財布の中はカードでパンパンになっているので、数は少ないに超したことはありません。
年会費は500円で初年度無料。2年目以降は、前年にクレジットの利用が10万円以上あれば無料。
定期券の購入につかっていれば無料、ということになります。
さらに、みずほマイレージクラブにも入会することになり、ATMの利用手数料も優遇が受けられますし、みずほダイレクト(ネットバンキング)も使えるようになります。

申し込みは店頭で…とあるので、火曜日に申し込みに行ってきました。

総合案内で『みずほSuicaカードの申し込みをしたいんですが…』とたずねると、すぐに用紙を渡され、となりの記入台で記入するように言われました。
カードの申込書ですから結構な記入項目があり、立ったままで書くのはちょっと疲れました。。。
頃合を見計らって、総合案内の人が番号札をとってきてくれたのですが、呼ばれたときにはまだ書き終えてなく、窓口に座ってから担当の方に見てもらいながら仕上げました。
最初から座らせてくれればいいのに。。。

ようやく書き終えて確認してもらうと…、

あらら、ここで、問題発生。

なんと、届出印が不一致!
会社経由で口座開設に申し込んだので、どうやらいつもと違う印鑑を押してしまったようです。すっかり失念。
というわけで、印鑑の変更手続きもすることになりました。

さらにさらに、昨年の市町村合併で住所表記が変わっていたので、住所変更手続きまで。

ふぅ、こんなに住所・氏名を書いたのは久しぶりでした。

そういえば、今どき、ネットで申し込めないものって少ないですよね。。。
でも、窓口で会話しながら申し込むというのも、やっぱり安心感があっていいものです。
だいたい、今回のように問題があったりすると、何往復も郵便でやりとりしなければなりませんから、かなりの日数がかかってしまいますし。。。

さて、カードやみずほマイレージクラブ、みずほダイレクトについての説明も一通りしてくれて、ようやく手続き完了!となりました。
カードは2~3週間で郵送されるようです。

それから、ちょうど入会キャンペーンをやっていたらしく、BEAMSのトートバックをもらっちゃいました。小ラッキー!

ビューカードに申し込んだ、というわけで、モバイルSuicaも考え始めてます。
3/18から、新幹線定期もモバイルSuicaに移行できるようですしね。。。
ちょっと面白そうかも。。。

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です