今日の次男坊・2008/5/25

育成リーグのブロック予選、最終試合。
いつもの3番レフトでフル出場。

【守備】
 レフトへの打球はゴロ1本。
 ちゃんと左ひざを地面に付けて、ガッチリ止めました。

【打撃】
 3打数1安打。
 ・第一打席:センターフライ
 ・第二打席:ファースト・ゴロ(進塁打)
 ・第三打席:右中間・3ベースヒット(1点タイムリー)
 一打席目、真ん中高めのボールを、珍しくセンター方向に打ち返せました。
 二打席目は、強いゴロだったので、ナイスバッティング。
 監督から、『あれが1・2塁間に抜ければいいんだよ』と言われて臨んだ、
 三打席目、貴重なタイムリー3ベース!
 ライト・センター間を深く破る当たりでした。
 直前に、左肩が下がる癖を指摘し、平らに思いっきり振れ!とアドバイス。
 ちょっと効いたかな。。。(^^;

試合には、残念ながら、2対9で惨敗。
ブロック予選の結果は、3勝1敗。
決勝トーナメントは厳しいかな。。。

今日の敗因は、魔の1イニングでした。
ピッチャーも若干制球に苦しんではいましたが、
なんといっても、センターラインの連続エラー。
ピッチャーが2塁牽制したボールが外野の70mラインを超えてしまうこともありました。
ピッチャーが1塁ランナーを牽制で釣り出してもアウトとれないし、
サードはフィルダースチョイスするし。。。

こうなると、ウチのチームは声が出なくなります。
そして悪循環。
数年間このチームを見てきましたが、お決まりの負けパターンです。

2回以降だけ見れば、2-1で勝ちペースなんですけどね。。。

こういうのを克服しなければ、上のステージには行けません。
がんばりましょう!!

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です