ガーミン バイクスピードセンサーが不調な件(続き)

(2019-09-23) その後の経過について、記事の末尾に追記しました。

本日(4/3)も年休消化日なのですが、ハルヒル試走はDNS。
寒くてダメです。(^^;
Zwiftに慣れてしまうと、こんな日にロードに出るのが億劫になりますね。

さて、ガーミン・バイクスピードセンサー(BSS)が不調な件。
計測値が乱高下してしまう事象の、その後をレポートしておきたいと思います。


経緯

前回の記事で、BSSを前輪に設置して試し始めたところまで書きました。

前輪設置を試した結果は…

その後、2回のハルヒル練を含め、数回のライドで試しています。
前輪設置にしてから、件の事象は発生せず!

C22Aの後輪が磁気を帯びているのか…?
それとも、EdgeとBSSの距離の問題なのか…?

根本原因が気になるところではありますが、
このまま前輪設置で事象が出ないようであれば、
これ以上の切り分けはしなくてもいいかな…と。

前輪設置の装着感

前輪設置にしたところ、ちょっと気になる点が1つありまして…。

ハブの直径は、得てして、後輪よりも前輪の方が細いもの。
後輪にすっかり馴染んだBSSのホルダー(バンド)は、
前輪に設置すると緩さを感じてしまうのです。

空転したり、外れたり…はありませんが、ちょっと頼りない感じ。
ホルダーだけ交換しておこうかな…と考え中です。

しかし、どうやら品薄で、予約になってしまうようですね。。。

それなら、いっそのことBSSごと買っちゃってもいいかな。
BSSも、そろそろ本当に壊れる頃かもしれないので、予備があると安心。

いずれにしても、
前輪にしたり後輪にしたり…というのは避けた方が良さそうですね。
ホイールごとにBSSが用意できれば話は別ですけど、なかなかねぇ…。

さーて、17時からの TOUR OF WATOPIA が迫ってきたので、この辺で。

その後の経過は…

(2019-09-23 追記)
その後、半年近くが経過しようとしています。
スピードセンサーは前輪設置を続けており、
件の事象は発生していません。
緩さを感じていたホルダー(バンド)は、
細い前輪のハブに馴染んだのか、
今では不安を感じることなく使い続けられています。
同様の事象にお悩みの方、センサーを買い替える前に、
前輪設置を試してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
Share this :

投稿者: katsu

職業: 金融系SE 好きな音楽: YMOとその周辺/サカナクション/アンビエント ウェブサイトURL: https://www.ktktmt.com 一言: シンセ(JUNO-106, CS-5, V50) / MTB(MuddyFox 1991) / バス釣り / 写真(K100D)…、 最近はロードバイク(ARGON18 KRYPTON 2015 & Corratec FORCIA CA+ 2012)にハマってます。モノが好きなのでいつも物欲沼に埋もれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です