ガーミン バイクスピードセンサーが不調な件

(2019-09-23) この記事の続編について、記事の末尾に追記しました。

ブログをseesaaから引っ越しました。
慣れないWordPress環境ですが、いろいろ試しながら更新していきたいと思いますので、どうぞこれからもお付き合いください。

さて、前回の記事でもちょっと触れていましたが、ガーミン・バイクスピードセンサー(BSS)の計測値が乱高下してしまうという事象の話です。
2018年の9月頃から何回か、いずれもダウンヒル中に発生していました。
その頃、毎週のように通っていた赤城山で、それもだいたい同じような場所で発生していたので、その周辺の施設のせいでは?…と推測していたのでした。


切り分けしなくちゃ…と思いつつも、
赤城山ヒルクライム大会は中止となり、私のヒルクライムシーズンはおしまい。
以後、事象が発生することもなくなり、すっかり忘れていたのでした。

事象再発

そして、2019シーズンの開幕です。
先日のハルヒル試走1回目で、いきなり事象が再発してしまいました。
今回も、やっぱりダウンヒル中。
Edge 520の画面を見ていると、事象の発生は一瞬の出来事ではなく、断続的に続く感じ。 平坦区間でスピードが落ちると激しい乱高下は治まるものの、それでも、違和感のある値がしばらく続いていました。
ログをGarminConnectでチェックすると、最高速が90km/hを超えていました。

原因切り分け

改めて、原因の切り分けをしていきたいと思います。

まず、ガーミンのサポートによれば、私のように『断続的な』速度エラーの場合は、磁気の影響が考えられるということのようです。

これは、昨年夏に認識済。その上で、ある固有の地点周辺の施設のせいでは?…と推測していたわけです。
でも、今回は全く別の地点。機材の磁気も疑った方が良さそうです。

私はAKSIUM/ZONDA/C22Aと、3組のホイールで1つのBSSを使い回しています。
過去ログを振り返って、ホイールによる違いを調べてみました。

ホイール用途事象の発生状況
MAVIC
AKSIUM
主に平坦発生せず。
CAMPAGNOLO
ZONDA
オールラウンドごく稀にスパイク値が見られるものの、最高速には違和感なし。
TOKEN
C22A
主に山岳極端な乱高下があり、最高速に違和感あり。(100km/h超も頻発)

この通り、事象が顕著に表れているのはC22Aだけなのでした。
今回も、夏以来にC22Aに履き替えた途端に事象再発となりました。
同じヒルクライム(ダウンヒル)で使うことのあるZONDAでは発生していないところが興味深いですね。

…というわけで、現状を整理すると、
C22Aとの組合せで、ある程度のスピードになると、BSSの測定が不安定になる 。
という事象となります。
スピードを落としてもしばらく収束しないのは、Edge 520の周長補正が頑張ってしまうせいなのかな…と推測。

対処法

改めて、ガーミンのサポートでは、『断続的な』速度エラーの対処法として以下の手順が案内されています。

  • 自転車から磁器/マグネットの部品類をすべて取り除きます
  • センサーを自転車の前輪に設置します これにより、磁化されている可能性のある部品からセンサーを遠ざけることができます
  • センサーを後輪に取り付ける必要がある場合(屋内トレーニングなど)、センサーのLEDがカセットに最も近い位置にセンサーを設置します これにより、磁化されている可能性のある部品からセンサーを遠ざけることができます
  • 設置後、センサーを3分間静止させたままにして再試行してください これにより、センサーは自転車固有の差異を考慮し、自転車に設置された磁器/マグネット部品の影響を最小限に抑えるために、内部設定を再校正することができます

これに対して、私の前提は以下の通り。

  • C22A以外も含めて、ホイールとその周辺にはマグネットの類は付いていない
  • センサーは後輪に付けているが、LEDはカセット側
  • 毎ライド前に、3分間以上静止させている

試す価値があるのは、『センサーを自転車の前輪に設置』だけですね。

お試し中

昨日のロード練から BSSを前輪に設置して試しはじめました。
おまけで、他のデバイスでも同時にログを採ってみることも試しています。
これによって、 Edge 520本体側に問題ないことが分かるはずです。

前輪にBSSを設置し、Edge 520に加え、Edge 500でもログを採ってみます。

伊香保ビジターセンターから実家まではそこそこの下りなのですが、結果として事象は発生せず。
BSSを前輪に設置したことが功を奏したのでしょうか…。

まあ、これからしばらくはハルヒル練の機会も多いでしょうから、当分の間は試してみようと思います。
もしこれでも事象が発生し、Edge 520本体には問題なし、ということになれば、BSSを買い替えですね。(それとも別のセンサーかな)

GARMIN (ガーミン) スピードセンサー
by カエレバ

正直メンドクセー!とっとと買い替えちまえ!!と思いつつも、もう少し粘ってみます。

結果は…

(2019-09-23 追記)
前輪設置を試した結果を別の記事にレポートしました。
合わせてご覧いただければと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
Share this :

投稿者: katsu

職業: 金融系SE 好きな音楽: YMOとその周辺/サカナクション/アンビエント ウェブサイトURL: https://www.ktktmt.com 一言: シンセ(JUNO-106, CS-5, V50) / MTB(MuddyFox 1991) / バス釣り / 写真(K100D)…、 最近はロードバイク(ARGON18 KRYPTON 2015 & Corratec FORCIA CA+ 2012)にハマってます。モノが好きなのでいつも物欲沼に埋もれてます。

「ガーミン バイクスピードセンサーが不調な件」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です