妙義山ビューライド in 富岡 2019

5/12(日)は、妙義山ビューライドに参加してきました。

緊張と興奮で寝付けず…なんてこともなく、4時に目覚ましで起床。
準備は順調に進んで、X-TRAIL号の快適ドライブで現地へ。

駐車場はいつもの妙義中。
KRYPTON号の準備も順調です。

妙義山も朝からバッチリ拝めました。
3回目の参加になりますが、こんな好天に恵まれたのは初めてです。

周到に用意したつもりなのに、駐車場~会場間を無駄に1往復するはめに。

ナンバーカード引換書を入れたサコッシュを背負い忘れていたのでした。
もう少し緊張感がないとダメですねぇ。(^^;

クラブのメンバーと合流して、同じスタート列に整列。
あれよあれよという間に、グラウンドが自転車で埋め尽くされていきます。

どうやら、参加人数が増えた模様ですね。(昨年の倍とか?)

スタート前のエイドで、パンやOS-1ゼリーをいただいたり、
ステージ上の太鼓演奏やランナーズのトークに耳を傾けながら、スタート待ち。
日陰のテントではちょっと冷えてしまいました。

さて、けたたましいブザーでスタート。

クラブからの参加は私を含めて4人。
上りでばらけては、エイドで態勢を整えたりして進んでいきます。
私は、 前日に予定していたハルヒル試走をサボってしまったので、
懲罰的に、率先して先頭を牽きます。(^^;

コースも、エイドの様子も例年通り。

中之嶽駐車場エイド

人数が増えたようなので覚悟はしていましたが、やっぱり行列。

後にする頃には、行列がさらに伸びていました。

丹生湖エイド

ここから先は、待ち行列もなく、すんなり。

額部公民館エイド

貫先神社エイド

写真撮るの忘れました。(^^;

ゴール

久しぶりに、CM-1000でインターバル静止画撮影してみましたが、
20秒間隔では肝心なシーンが抜けてることが多いですね。

例年通りの豪華な参加賞です。

重いです。
この他に、タオルと富岡製糸場のチケットなども。

完走証と金券もいただいて、おもてなしを楽しみます。
そう、今年は、ゴール後のおもてなしが金券方式になったのでした。

まずは、お土産用に吉田屋の唐辛子(300円)。
昼食は、カレーライス(300円)とジェラート(300円)。

…で、残りは100円に。
あれこれ迷いましたけど、現金を足して、焼きまんじゅう(200円)で〆。

すっかり満腹でお開きです。
おつかれさまでした!

最後の最後まで、好天に恵まれて良かったです。

中之嶽のエイドで、一人ひとりに元気に「お疲れさまでした~!」と、うちわであおぎながら声をかけ続けてくれていた女の子、
コース脇の家の前に立って、元気に手を振ってくれていた小さな子供たち、
その他にも、沿道や車の中からたくさんの声援をいただきました。

地元の方にはご不便とご迷惑をおかけしていると思うのですが…。
本当にありがとうございます!

そんな、地元の方の暖かい歓迎ムードに包まれた楽しいイベントでしたが、
残念なこともありました。

貫前神社からの下り坂、ブラインドコーナーを抜けると、
目の前にはこちら側の車線いっぱいに広がって逆走してくる集団が!!

幸いにもギリギリで回避できましたが、あわや大惨事。

同じジャージでワイワイやっていたので、
アタックごっこでもしていたのでしょうか。
交通規制はないし、一般のクルマも往来している公道です。
どうしてあんなことができるのかな…。
集団心理って怖いですね。

まあ、これは論外だとしても、
全般的に、2列走行をしている人たちや、センターライン付近を走る人も多かったような…。

参加者一人ひとりがルール/マナーを守って、地元の方に歓迎されるイベントであり続けてほしいものです。

【ご参考】

私も、改めて気を引き締めようと思います。
イベント参加中でなくても、ルール/マナーは守らないとなー。。。
最近、痛ましい交通事故が多いし。。。

さて、今週末はハルヒルですねー。
PR更新を目指して頑張ります!

にほんブログ村 自転車ブログへ
Share this :

投稿者: katsu

職業: 金融系SE 好きな音楽: YMOとその周辺/サカナクション/アンビエント ウェブサイトURL: https://www.ktktmt.com 一言: シンセ(JUNO-106, CS-5, V50) / MTB(MuddyFox 1991) / バス釣り / 写真(K100D)…、 最近はロードバイク(ARGON18 KRYPTON 2015 & Corratec FORCIA CA+ 2012)にハマってます。モノが好きなのでいつも物欲沼に埋もれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です