例のポンプ補完(保管)計画

前回は「例のポンプ」、LAND CAST(ランドキャスト) の Co2ハイブリッドポンプを買った件を書きました。

その後、アシストチューブツールボトルも手に入れましたので紹介します。

アシストチューブ

まずは補完計画。携帯ポンプとバルブ間を繋ぐチューブがあれば、作業性が上がるしバルブの破損も防げますね。

「例のポンプ」と同じ LAND CASTアシストチューブを買ってみました。

長さは19cm。重量測定の結果は カタログ値との誤差ゼロで 16 g でした。

この類の製品としては TRISPORTS (トライスポーツ)お助けチューブの方が有名かな。こちらは、長さが3種類から選べます。(公式サイト)

ツールボトル

続いて保管計画。ポンプをフレームにマウントするにしても、アシストチューブは何かに入れておく必要があります。これまで使ってきた Vittoria のツールボトルはパンパンなので、大き目の物に交換することにしました。

同じく LAND CASTツールボトルを買ってみました。

さりげないブラックカモで、どんなバイクにも合いそうです。
この製品に限らず、止水ジッパーは開閉にコツが必要ですが、これは安心感とのトレードオフ。コツはパッケージに貼られていますし、慣れれば気にならないでしょう。
内部の半面はジッパー開閉式のメッシュになっており、小さな物の紛失を防げます。
その他、製品の詳細は公式サイトへ。

重量測定の結果は 106 g でした。カタログ値は 108 g です。
ちなみに、Vittoria のものは実測で 79 g でした。

サイズ感も Vittoria と比較してみましょう。

自転車に着けてみないと、いまいちイメージが湧きませんね。これはそのうち。

今回はここまで

いよいよ準備が整いました。次回は、ツールボトルの入れ替えを行いたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ
Share this :

投稿者: katsu

職業: 金融系SE 好きな音楽: YMOとその周辺/サカナクション/アンビエント ウェブサイトURL: https://www.ktktmt.com 一言: シンセ(JUNO-106, CS-5, V50) / MTB(MuddyFox 1991) / バス釣り / 写真(K100D)…、 最近はロードバイク(ARGON18 KRYPTON 2015 & Corratec FORCIA CA+ 2012)にハマってます。モノが好きなのでいつも物欲沼に埋もれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です