冬の物欲・その1(MET ストラディバリウス HES)

秋も終わり。年末が近づくと、やっぱり物欲が沸々と出てきてしまいますね~。
私が最近買ったものを、何回かに分けてご紹介します。
今回は、MET ストラディバリウス HES
METはイタリアのメーカー。国内ではINTERMAXが扱ってます。
今のロードバイクに乗り始めたころ、BSでやってた自転車番組で、確か、栗村さんか右京さんが被ってたのを見て、横から後ろにかけての造形がたまらなく好きになっていたのでした。
2014年のTeam UKYOもこれですよね。赤城山ヒルクライムで、狩野智也選手が被ってたのを間近で見ました。
ずっと欲しかったのですが、レジモスもまだ二年だしなぁ…と思いとどまっていたところ、ちょっとした臨時収入があったので、衝動的にポチっと。…臨時収入って、ギャンブルじゃないですよ。一応は仕事がらみです。(^^;
IMG_3630.JPG
このくらいの角度から見た感じが好き。
私の頭のサイズは58cm。
M54/57、L58/61 の2サイズ展開なので、迷わずLを選択。
カラーは、車体とチームジャージにあわせてホワイト×ブラック×レッド。
11月下旬から、何回か使ってます。
これまで、OGK KABUTOのレフとレジモスを使ってきましたが、それらと較べても、被りの深さは遜色ないし、当たるところもなく、心地良いですね。
驚いたのは、空気の流入量。
アジャスターでヘルメット本体と額の間に隙間ができることもあり、頭が良く冷える感じがします。
夏場は良さそうですが、冬場はウォームキャップを早めに被らないとダメそうです。
・・・というか、ダメでした。
今日、大寒波の中を走ってきましたが、強烈な向かい風で頭がキーンと。
アイスを10個くらい一気食いしたかのような頭痛に襲われてしまいました。
イヤーウォーマーだけではダメでした。反省。
幸いなことに、パールイズミのウォームキャップでも、モンベルのバラクラバでも、中に被ることができたので、冬場もストラディバリウスで走ってみます。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です