テールライトをCATEYEのRAPID miniに交換

私のサドルはフィジークのアリオネなので、ICS対応のテールライトを使ってます。
今まで使っていたのは、CATEYE RAPID 3でした。
正確には、ICS用のブラケットがセットになった、こちら
これはこれですっきり付いて気に入ってたのですが、短い方のブラケットを使っても、サドルの後ろに少し出っ張ってしまいます。
自転車の乗り降りのときに足を引っ掛けてしまうことが2・3回ありまして、そうすると、レンズ部分が外れて地面に散乱するので、ちょっとしたパニックになるのでした。
もう少し小ぶりなのがいいなぁ・・・と思っていたところに登場したのがRAPID mini
ブラケットも同じのが使えそうなので、ポチってみました。
本体の大きさを比較してみるとこんな感じ。
IMG_3907.JPG
上がRAPID 3、下がRAPID mini。
写真がイマイチですが、結構違いを感じます。
で早速交換。
IMG_3906_2.jpg IMG_3908_2.jpg
左がRAPID 3、右がRAPID mini。
上からみると、RAPID miniはサドルの下にほぼ隠れてくれます。
こうみると、RAPID 3はやっぱり大きいなぁ…。
ちなみに…、
RAPID 3は乾電池式、RAPID miniはUSB充電式。
重さは、RAPID 3は44g、RAPID miniは21.5g。
明るさは、点灯モードではRAPID 3の勝ち、点滅モードではRAPID miniの勝ち。
スイッチは、RAPID 3は下面、RAPID miniは横面。(サドルに付けた状態で)
スイッチを手探りで操作しやすいのはRAPID mini。
こんな感じです。
ICS RAPID 3を使っていて大きいと感じている人は検討してみると良いと思います。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です