三連休初日はロード練で秋間へ

最近、仕事は出張ばかり。
しかも、他所のベンダがゆるゆるで、テストをすればするだけ問題が出る状況。持ち帰った課題も期日までに解決してこないし。。。
というわけで、自分のために仕方なく、問題解決ボランティアをやってます。
なんだかなぁ。(合掌)
こんな感じでお疲れモード。朝起きたときも体がずっしりと重かったのですが、この三連休で晴れるのは土曜日だけとの予報。
頑張ってロード練に出かけてきました。秋~冬の定番コースになっている秋間方面へ。
すっきり晴れたので予想はしてましたが、徐々に風が強まり、碓氷川CRに入ると真正面からの空っ風。
秋間へ入ってからも向かい風はおさまりません。北西というよりも、西からの風だったんですね。
宮澤さんの教えどおり、リズム一定を心がけたのですが、身の程知らずに重いギヤを踏みすぎたようで、すぐに脚にきちゃいました。
向かい風で心は折れそうですが、風光明媚な景色を見ていると頑張れます。
秋間といっても色々なルートがありますが、この日は、K122で秋間梅林のアップダウンを越え、国衙まで。
国衙でK216を右折、九十九小の三差路も右折してそのままK216。
このルートは、小さなアップダウンが混ざる緩い上り基調。
こんな景色を楽しめます。
IMG_4378_R.JPG IMG_4380_R.JPG
ちなみに、この辺り、道路端の畑には、イノシシ除けの電気柵が張られてます。
よろけて触れたらヤバイかも!?と心配になりましたが、普通は触ってもピリッとする位のもののようですね。
今年の夏、伊豆で起きた死亡事故は、川に漏電していた模様。。。
突き当りのT字路を左折して細野小学校方面へ。
IMG_4382_R.JPG
細野小学校の手前、ここがピーク。
ここで賞味期限の迫ったワンセコンドCCDを補給。
ビューンと下って、帰路へ。
この頃には風向きも北よりに変わり、さらに強烈に。
ヘロヘロな脚をさらに削られ、なんとか自宅へ。
こんなパターンが多い秋・冬の秋間練です。
秋間は、北風の影響を受けにくいのですが、榛名山の麓にあるワタクシの家からは、行きも帰りも向かい風の区間があります。
そこまで行かなくても、近所にいいコースは沢山あるのですが、なんで秋間に行きたくなるんでしょうねぇ。。。
6年前に亡くなった義父の生まれ育った場所ということもあって、何となく足が向くのかな。

さてさて、この日、新しいグローブを使ってみました。
パールイズミのUVフルフィンガーグローブです。
IMG_4369_R.JPG
Amazonで15%クーポン適用してお得にゲットしました。
春~秋用の薄手の長指グローブ。
ベルクロがなく、日焼け防止のために手入れ部分も長め。
手を入れるときはかなりきつく感じますが、その分、ピタッとします。
パールイズミの製品は、サイズ設定に違和感を感じることが多いのですが、このグローブはサイズガイドどおりの選択で問題ありませんでした。
ちなみに、指切りグローブはワンサイズ大きいものを使っています。
両手の親指と人差し指がタッチパネル対応。
これはとても便利なのですが、TOPEAKのウェザープルーフライドケース越しだと、残念ながら反応せず。
私のiPhoneにはガラスのプロテクターが貼ってあるので、なおさら厳しい条件かもしれませんね。
この点だけが残念でしたが、ケースからiPhoneを取り出すのは一瞬。
これまで、写真を撮るたびにグローブを外していた手間を考えれば、全然マシです。
あと、中指は滑り止め加工がしてあります。
ブレーキレバーが軽い力で引けるし、安全ですね。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です