Edge 520、とうちゃこ!

7/2(土)の夜、Edge 520が届きました。
Bikeinnでポチってから9日です。
配送オプションは郵便とDHLが選択できましたが、安い郵便を選択。
(DHLは国内の配送業者にパスされたあとは、追跡番号を電話で聞かないと追跡できなかったりしたし…。)
postNL(オランダ郵便)でアムステルダムから発送されました。
荷物トラッキングはこんな感じ。
2016-06-24 15:04 The item is pre-advised
2016-06-27 09:56 The item is pre-advised
2016-06-27 10:19 The item is at the PostNL sorting center
2016-06-28 11:57 The item is on transport to the country of destination
2016-06-29 14:20 The item has arrived in the country of destination
2016-06-30 04:31 The item has been processed in the country of destination
2016-07-02 16:13 The delivery of the item was unsuccessful
2016-07-02 19:32 The item has been delivered successfully
pre-advisedになってからの3日間はちょっと心配でしたが、動き出したら早かったですね。
途中からは日本郵便側でも追跡できるので、心理的に少し安心できます。
状態発生日
(海外で発生した場合は現地時間)
配送履歴 詳細 取扱局 県名・国名
郵便番号
2016/06/27 10:19 国際交換局から発送   AMSTERDAM NETHERLANDS
 
2016/06/30 04:31 国際交換局に到着   川崎東郵便局 神奈川県
219-8799
2016/06/30 09:00 通関手続中   川崎東郵便局 神奈川県
219-8799
2016/07/01 12:30 国際交換局から発送   川崎東郵便局 神奈川県
219-8799
2016/07/01 17:08 到着   群馬郵便局 群馬県
370-3599
2016/07/02 ご不在のため持ち戻り   群馬郵便局 群馬県
370-3599
2016/07/02 配達希望受付 配達予定日:7月2日 夜間 群馬郵便局 群馬県
370-3599
2016/07/02 19:32 お届け済み   群馬郵便局 群馬県
370-3599

受け取りの際、郵便局員さんに消費税を払います。
(税)1,000円+(通関料)200円 でした。
IMG_4953_R.JPG
Edge 520の箱が、プチプチにくるまれてビニール袋に入った状態でしたが、箱の潰れもなく、ひと安心。
IMG_4955_R.JPG IMG_4957_R.JPG
アウトフロントマウントが、何かゴツイ…。
…というのも含めて、取り急ぎ気付いた点をいくつかレポートしたいと思います。

■USB端子

まずは充電。…おぉ、Micro USBになったんですね。
IMG_4968_R.JPG
Edge 500はMini USBでした。
身の周りから、だいぶMini USB機器が減ってきました。あとはBB-Boroのライトだけかも。
Mirco USBの方が挿しやすくて好き。Mini USBはケーブルとの相性もある感じでイマイチ。
ちなみに、Micro USBの方が耐久性があるらしいです。

■バイク/センサーの概念

単体モデルなので、既存のANT+センサー達とペアリングします。
スピード/ケイデンスセンサー(GSC-10)が自転車3台分と、心拍/パワーメーターのPowerCalです。
Edge 500では、登録したバイクに対してセンサーをペアリングして紐付けする概念でしたが、Edge 520では、ペアリングしたセンサーに対して名前が付けられるように変わっています。
Garminの新型のANT+センサーは、ホイールハブに巻くスピードセンサーとクランクに巻くケイデンスセンサーの別体式。
バイクとセンサーが1:1ではなくなるので、管理の概念も変える必要があるんですね。
複数のバイクを切り替える際、Edge 500ではメニューから切り替えていましたが、Edge 520では、そもそもバイクという概念がなく、センサーを切り替えるのみ。
GSC-10を使っているのであれば、センサー=バイクということになりますが、新型のスピードセンサ+ケイデンスセンサーの場合は、そうならず。
機材毎にセンサーを付けているのであれば、ケイデンスセンサー=バイク、スピードセンサー=ホイールとなりますね。
機材の使い方を考えても、ホイールの周長設定のこととかを考えても、まぁ、新型の方が理にかなっているということなのでしょう。
そのセンサーの切り替えですが、全センサーが眠っている状態であれば、最初に起きたセンサーを認識するっぽいですね。
通常の使い方であれば、特に操作が必要ないので楽チンです。
しかし、センサーが起きている状態で切り替えようとする場合、例えば、複数のバイクを乗り較べしたりする場合には、使わないセンサーを無効化したりしないといけない感じで、なんか面倒。何かいい方法があるのでしょうか…。

■アクティビティという概念

アクティビティ(RACE/TRAIN/INDOOR etc.)毎にスクリーンやらGPSやらアラームやらの設定ができるのは、Edge 500にはなかった概念。便利そうですね。
Edge 500では、ローラー練のときは手動でGPS OFFしていました。
スクリーンは、ロード練用、ローラー練用、サマリ用、状態用のようにページを分けて対応していました。
Edge 520では、スクリーンのデータフィールドも10個に増えたし、表示できるデータの種類も増えているので、何を選択するか考え中です。←これ、結構楽しい時間ですよね!

■スマホ連携

取り急ぎ、iPhoneとペアリングしました。
Bluetooth(Garmin Connect Mobile連携用)と、Bluetooth LE(着信通知用)の2コネクションです。
着信通知は、ライドケースのiPhoneで直接チェックすればいいんですけどね。試してみたくて。
Stravaとの連携については、まだ手付かず。
Premium高いしなぁ…。でも、そのうち試してみたいと思います。

■マウント

冒頭でちょっと触れましたが、Edge 520付属のアウトフロントマウントは、ゴツイ感じ。
使いたくない感じのゴツさなので、今まで使っていた純正の初期型アウトフロントマウントに装着してみましたが、なんか緩い!
Edge 500付属のゴム留めマウントも同様。クリック感はあるものの、振動で回って落ちてしまわないか心配なレベルです。
一方、Edge 520付属のアウトフロントマウントや、ゴム留めマウントであれば、当然ながらしっかり固定できます。
数ヶ月前に買い足した純正ゴム留めマウントも大丈夫でした。
そういえば、これにEdge 500を付けるとき、確かにちょっとキツ目でしたね。
新品だからかと思っていたのですが、微妙にサイズを変えて来ているのかな。
ちなみに、写真は、初期型アウトフロントマウントに付けたEdge 520です。
IMG_4961_R.JPG
この角度からでも文字が読めます。
この写真をあとで見て気づきましたが、このマウントでは下のボタン(START/STOP、LAP)が押せないかもしれませんね。
まぁ、仕方ないですね。Edge 520付属のアウトフロントマウントを使うことにします。
しっかり取り付けできるし、ボタンも押しやすいのでしょうし…。
初期型ではステムとツライチな感じですが、Edge 520付属ではステムよりも上に出っ張る感じになりそう…。←カッコ悪そう。 
後で比較してみたいと思います。

■視認性

バックライトが消えている状態でも昼間なら見えますが、視認性はEdge 500より若干劣るかな…という感じ。
手でクランクを回しながら撮ってみました。(^^;
IMG_4963_R.JPG
Edge 500のMax8フィールド、Edge520のMax10フィールドを表示させた状態での比較ですが、1フィールドあたりの面積はEdge 520の方が大きく、そういう意味では見やすいです。
ちなみに、バックライトを点けたいとき、Edge 500はパワーボタンを1押しでできましたが、Edge 520はパワーボタンを2押しする必要があります。
1押し→バックライトの輝度調整画面が表示され、バックライトオン
もう1押し→輝度調整画面を解除
昼間はいいですが、夜間はこのほんの一手間がストレスになりそう。
ファームUPで改善されないかな…。バックライトの輝度調整ってそんなに使わないと思うのですが…。 

とまぁ、使う前のインプレとしては、こんな感じです。 
実際に使ってみたインプレは、ちびちびとしていきたいと思います。
ところで…、私のEdge 520はBikeinnで買ったので、当然ながら”J”なしモデルです。
Edge 500も”J”なしだったので、日本語がない方が逆にしっくりくるというのもありますが、お金に余裕がないところにEdge 500の不調が発生してしまい、安さ優先で探したのです。
結果として、海外からの送料を入れても25,000円を切る値段で買えましたが、日本語表示や日本語でのサポートを重視される方は、素直に”J”モデルを購入した方が良いかもしれませんね。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

「Edge 520、とうちゃこ!」への2件のフィードバック

  1. 初めまして。
    僕も500からの乗換えで最近英語版を購入しました。ちなみにEVANSで月注文木到着と激早でした。
    センサーの切り替えが上手くいかず、どこでバイク別に設定するのか悩んでいましたが
    まさかそういう仕様になっていたとは。
    参考になりました。ありがとうございました。

  2. すけぼんさん、初めまして!
    コメントありがとうございます。
    EVANSは爆速なんですね~。もはや国内通販レベルですね。
    センサーの切り替えは私も結構悩みました。
    簡単に切り替えする方法があったら、ぜひ教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です