サーキュレーター扇風機(siroca SCS-401)を買いました

先日買ったサーキュレーター扇風機。
とってもいい感じなので紹介したいと思います。
サーキュレーターは冷暖房の効果を高めるものとして、ここ数年でかなり普及したのではないでしょうか。
私も2年ほど前にホームセンターで安いサーキュレーターを買いました。
私は、ロフトに敷いた布団で寝ているのですが、ただでさえ暑いここグンマー。ロフトの暑さは半端ありません。
エアコンを入れても、冷えるのは部屋の下の方ばかりで、ロフトには熱気が溜まります。
扇風機で空気を攪拌しても全く歯が立たず、サーキュレーターを投入したというわけです。
これでだいぶ涼しく寝られるようにはなったのですが、難点もありまして…。
安物のせいか、動作音が大きいのです。
夜中に一度目が覚めると、音が気になって寝付けず、スイッチを切れば暑くて寝付けず…という悪循環。
サーキュレーターを買い換えたいな~、でも、扇風機がだいぶ古くなってるからそっちが先だよな~、などと、いろいろ物色していたところ、良さそうなものを見つけたのでした。
siroca DCサーキュレーター扇風機 SCS-401
扇風機型のサーキュレーターです。
メーカーHP(https://www.siroca.co.jp/products/brand/siroca/scs-401.html)から特長を引用します。
通常の扇風機として使うことは勿論、風を吸い込んで吐き出す逆回転モードで、床にあてた風がやさしくからだに届く、「間接微風」を実現。
広く涼しい扇風機と、遠くまで風を運び空気を循環するサーキュレーターの両方の特性を兼ね備えた、広がりながら遠くまで届く風で、涼やかな風を楽しんだり、お部屋の空気循環など、幅広く活用できるDC扇風機です。
これなら、問題を解決してくれそうな気がします。
快眠のために、床からロフトまで風が届いて、動作音も静かであればバッチリなのですが…。
Amazonでのレビューも上々なので買ってみました。
IMG_4966_R.JPG
見た目的には、小振りな扇風機です。(台座部分の直径は28cm程度です。)
プラスチックの筐体ですが、つや消しで質感も悪くありません。
普通の扇風機と大きく違うのは、真上に向けることができる点と、逆回転ができる点。
機能はこの写真で一目瞭然ですね。
IMG_4964_R.JPG
8段階の風量調整、タイマー、首振り、3種類(連続/おやすみ/リズム)のモード切替、逆回転が、本体/リモコンの両方で操作可能です。
首振りは、スイッチで操作できるのは左右だけで、上下は手動です。
まずはロフトまで風が届くか試してみました。
⇒何の問題もなく合格!以前のサーキュレーターよりも風の軸が太い感じで、いい感じ。
続いて動作音チェック。
⇒普通の扇風機程度の音しかしませんね。これも合格!風量を大きくしていくと、それなりの風切り音がしますが、モーターは至って静か。今まで使っていたサーキュレーターはモーター音の方が大きい位だったので、較べるとかなり静かです。
この時点で大満足です。買った甲斐がありました。
さらに、私にとって非常にありがたかったのがリモコン。
IMG_4965_R.JPG
カード型の小さなリモコンですが、ロフトから、床に置いた扇風機を操作できました。
おかげで、就寝時に横になったまま調整できます。
ここのところ、良く眠れています。良い買い物をしました。
扇風機の買い替えや、サーキュレーターの購入を検討中の方、ぜひ候補に入れてみてください!
今まで使っていた扇風機は、晴れてお役ご免となりました。
サーキュレーターは、ローラー練用として自転車の前に設置しました。こちらはまだまだ働いてもらいます。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です