エアゲージのゴムパッキンがまた切れたし…

Panaracer(パナレーサー)のデュアルヘッドデジタルゲージのゴム切れについては、以前にも記事にしました。
先日、またもやゴム切れが発生。
最近、切れるのがやけに早い気がしたので、経緯をおさらいしてみました。
2012年8月 デュアルヘッドデジタルゲージを購入。
2015年5月 2年9ヶ月後、ゴム切れ。替えゴムに交換。
2015年10月 5ヶ月後、ゴム切れ。本体ごと交換。
2016年8月 10ヶ月後、ゴム切れ。
1個目の本体に付いていたゴムは3年近くもったのでまぁ良いとして、その後は1年ももたずに切れてしまう状況が繰り返されています。
ゴムが消耗品であることは理解していますが、これではあまりにも短すぎ!
ゴムの質が下がっているのでしょうかねぇ…。
ちなみに、私がこのエアゲージを使うのは1週間に1~2回程度なので、人によっては、もっと早く切れてしまうのではないでしょうか。
LEDライトが付いていたりして、出先でも便利に使えるエアゲージだと思っていたのですが、これでは、替えゴムも一緒に持っていないと不安になってしまいますよね。
【BTG-PDDL1-FVR】デジタルゲージ用仏式替えゴム
by カエレバ
私はもうイヤになりました。他のエアゲージに買い換えます。
今度は、長持ちしそうな、アナログ式のものがいいなぁ。
■Panaracer タイヤゲージ (BTG-F)
同じPanaracerなのですが、レビューを見ると10年間使えている人がいたりして、耐久性には問題なさそうな雰囲気。
目盛はkPa、kgf/cm2表示。
■GIYO(ジーヨ) TWINVALVE GG-05
Panaracer BTG-Fが仏式専用なのに対して、これは米式にも対応。しかもちょっと安め。
目盛は、bar、psi表示。
ちょっと迷いましたが、Panaracer BTG-F にしようかと。
決め手は、カッコいいから。(^^;
無駄をそぎ落としたシンプルなデザイン。真鍮剥き出しで質実剛健な感じ。
道具としての魅力にあふれていますね!近々ポチります。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です