POLARのストラップにGarminの心拍センサーを付けるにはやっぱり注意が必要なのでした

先日の記事(心拍センサーのストラップはPOLAR(ポラール)のがいい)で、こんな風に書いていました。
POLARのストラップにGarminのセンサーを付けるときは、このゴムが邪魔になるというものがありましたが、私の場合、そんなことはなかったです。
これ、嘘でした。スミマセン。m(_ _)m
今回買ったPOLAR(ポラール)のソフトストラップ、Garminのセンサーでも大丈夫かと思っていたのですが、実はポロっと外れてしまいやすいのでした。これでは使えませんね…。
どうやら、ソフトストラップには個体差があるようです。
IMG_5490_R.JPG
左が今回買った外れやすいもの、右は問題ないものです。
スナップボタンの周りのゴムが、ほんの少し高くなっていますね。さらに、ゴムの質も固い気がしますが…、これは新しいからかもしれません。
Garminのセンサーを付けるには、余計なゴムを切ってしまえ!
…と、カッターナイフでトライするも、固いような柔らかいようなゴムのため、ちょっと難儀。
ここは、爪切りを使うと捗るのでした。(^^)
IMG_5491_R.JPG
切ったところがちょっと凸凹していますが、使用上は全く問題なし!
この程度の手間なら、私は次もGarmin謹製ではなく、POLARを選ぶかな。
先輩ローディーから聞いたところによると、Garminのストラップも、なかなか使い勝手が良いようですけどね…。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です