ベアベルのススメ

ポカポカ陽気なのにロード練はおあずけ状態のワタクシです。明日は行けるかな。
さてさて、12/16の『上州くん安全・安心メール』より。
本日午前7時ころから、高崎市貝沢町及びその周辺において、イノシシ1頭が出没しています。
イノシシは刺激すると、人に向かってくる性質もありますので、見かけた際は近づいたりせず、警察署や市役所に通報してください。

高崎警察署

今年は、こういうメールがたくさん届く気がします。
 ⇒群馬県警察「上州くん安全・安心メール」
実際に私も、この夏は榛名山でカモシカにばったり出くわしましたし、先日は秋間で正体不明な動物を見かけたりもしました。
まぁ、山で遭遇するのは分かるのですが、え! こんなところで!?って感じの目撃情報が多いのです。
つい最近、我が家の近くでも、イノシシの目撃情報が出ていました。
タヌキやキツネが出るくらいの田舎ではありますが、この地に住んで16年、イノシシはまだ見たことありません。
一番驚いたのは、利根川サイクリングロードの島村休憩所。ここです。
ド平地で、埼玉県境に近いところなのですが、ここにはなんと、鹿に注意を促す看板が立っていたりします。
山からは相当な距離があるのですが、どうやら、ヤツらは川沿いを移動しているらしいです。
山だけではなく、川沿いのサイクリングロードを走るのにも、これまで以上に注意が必要なのかもしれませんね。
歩行者に対する注意喚起用にベアベルを付けているローディーも多いと思いますが、私もその一人です。
サイクリングロードでは、道を塞いでいる歩行者も多いのですが、近づいてから声かけしても結構驚かれてしまいます。
その点ベアベルだと、遠くから徐々に聞こえてくる点で歩行者を驚かすことが少ない気がします。
ベアベルの本来の目的は、その名のとおり熊除け。
先々で出会う確率が高まっている野生動物からも身を守れるよう、いつも装着していたいと思います。
私が使っているベアベルは、CHUMS(チャムス)のものです。
IMG_5182.JPG
ちょっと分かりにくいですけど、ハンドルバーの右側に付いている赤い球がそれです。
もう2年間使っています。
一番の特長は、磁石付きのストラップで簡単にミュートが出来る点。
写真はミュートした状態で、ストラップを折り返してベルクロで留めれば音が鳴るようになります。
これが自転車で走行中でも簡単に操作できるので、とっても具合が良いのです。
取り付け用のベルクロのストラップは、ロードバイクのハンドルバーにぴったりの長さだし、実はローディのために作られたんじゃないか?、ってくらいの仕様です。(^^)
私のはRed Chillというカラーですが、8種類のカラーがあるのもいいですね!
アウトドア店で見かけたらぜひチェックしてみてください。
     

楽天市場

ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です