シマノ スポーツカメラ(CM-1000)・シェイクダウン!

CM-1000の続報です。
⇒関連記事は タグ:CM-1000 で。
昨日、KRYPTON号に装着して実際に動画を撮影してきました。

■使えるようになるまで

まずは、充電が必要でした。
スイッチをONしても無反応だったので、一瞬初期不良か!?と思ってしまいました。
スマホと連携させないと全く捗らないので、iPhone APP 『SPORT CAMERA』をインストール。
しかし、Wi-Fi接続してAPPを起動すると、ファームウェアのアップデートを促され何もできず。
ファームウェアのアップデート手順はこちらで説明されているとおりです。
PCでSDカードにアップデータを保存し、CM-1000に食わせればいいだけですが…、ここで問題発生!
SDカードはあるからいいやと高をくくっていたのですが、Micro SDが必要なのでした。
class 6以上であるところまで確認してたのに…、そりゃそうですよねぇ…。
慌ててAmazonでポチります。
Micro SDは、ガラケー時代に使っていたものかな、class 6の4GBのものがあったので、それを使ってアップデートします。
アップデータは11MB程度なので、全然余裕。
アップデートは無事に成功し、スマホアプリとも接続完了。
プレビューも、本体設定も問題なさそうです。よかった。
それにしても、CM-1000/スマホアプリ間のバージョンの齟齬で何もできなくなってしまう仕様はちょっとイマイチですよね。
今回のような大きな齟齬は、通常運用では発生しないのかもしれませんけど、出先でiPhone APPのアップデートを適用してしまったらCM-1000と接続できなくなってしまうかも…と思うと、ほんの少し心配です。
スマホアプリからファームウェアのアップデートができるようになればいいのに!
ちなみに、4iiii PRECISIONやTacx Satori Smartもスマホアプリからアップデートできるので快適運用です。
さてさて、充電も完了したので撮影テスト。問題なしのようです。
あとは、動画編集ソフトの準備が必要です。
せっかくなので、サイコンのログをオーバーレイしたいですよね。
シマノから、『SHIMANO Camera Editor』というソフトが提供されていますが、Garminが無償提供している『VIRB Edit』が良さそうなので、そちらをインストールしました。
⇒機能については、いいよねっとVIRB Edit操作方法 を見ると分かりやすいです。
⇒最新版やバージョンアップ内容については、本家のGarmin: VIRB Edit for Windows Updates & Downloadsから。
撮影テストした動画を適当に編集してみましたが、シンプルなので直感的にできて良いです。
ポイントは、CM-1000の動画ファイルの拡張子を.movから.mp4に変更する点くらいでしょうか。
これでようやく本体とPCの準備が整いました。
次はロードバイクへの取り付けです。

■ロードバイクへの取付

付属のラムマウント以外に買った2つのマウントを付けちゃいます。
まずは、REC-MOUNTS(レックマウント) トップキャップマウント タイプ2 から。
IMG_5620_R.JPG IMG_5623_R.JPG
トップキャップ(私の場合はTOPEAKのライドケースマウント)と置き換えるだけなので、超簡単。
続いて、PWT GM1000GPRO です。
IMG_5602_R.JPG IMG_5627_R.JPG 
ハンドルをくわえる部分はアルミむき出しなので、念のために3Mの表面保護テープをハンドルに貼ってから取り付け。。
このテープ、本当に重宝しています。
表面保護だけでなく、ペース表をフレームに貼るときなんかにも具合が良いです。
by カエレバ
シェイクダウンにあたり、CM-1000はトップキャップマウントに取り付けます。
おっと、写真を撮るのを忘れてしまいました。(^^;;
iPhone APPから取付角度を確認しながら調整
ブラケットまで余裕で映っていい感じです。
ご参考までに、KRYPTON号のスージーステムは110mm、FSAのハンドルはリーチ80mmです。
そして、ANT+センサーとの連携
シマノの編集ソフトを使わないのであれば、あまり必要ないと思いますけど、試しにやってみました。
ANT+の互換性情報は、THIS IS ANT にアップされています。
iPhone APPからペアリングを試みます。
Garminのスピードセンサーと心拍センサー、4iiii PRECISIONのパワーメーターはサクサク接続完了。
しかし、PRECISIONのケイデンスはどうやらダメっぽい。。。
まぁ、試してみただけなのでどうでもいいです。(^^;
さぁ、これで準備完了です。シェイクダウンといきますか!

■シェイクダウン!

大晦日は走れなそうな気がするので、おそらく走り納めになるであろうライドでシェイクダウンです。
普段ならDNS確定級の強風が吹き荒れていたので、小一時間コースで動画撮影することに。

こんな感じのコースです。
長男坊曰く、『モアイ像』。確かに。(^^)
右回りなので、行きは北西からの空っ風に逆らいながら上り、帰りはバビューンと押してもらう感じです。
フルHDで45分程度撮影して、4GBと3GBの2本のmovファイルができていました。
VIRB Editでちゃちゃっと編集して、夜にはYouTubeへの初アップロードまで完了。
気恥ずかしいですが、シェイクダウンなので記念に公開しておきます。
ビュービューとうるさいですし、時おりふらついていますが、グンマーの空っ風を堪能していただければと思います。(^^;
あと、カリカリ…というノイズはどこから出ているのでしょうね。できるなら対策したいところです。
静止画のインターバル撮影に惹かれて欲しくなったCM-1000ですが、動画も良いですね。
いや、自画自賛しているわけではありません。
走行動画をサイコンの情報と一緒に見られることで、こんなにも客観的に分析しやすくなるのか!…と感心した次第。
改めて、面白いおもちゃを買っちゃいました。
モチベーションを高めていきたいと思います。
年内のアップはこれが最後かな。
今年も一年、拙いブログをご覧いただいてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です