次のホイールは TOKEN(トーケン) C22Aに決定!

いろいろと悩んだ挙句、次のホイールは、TOKEN(トーケン) C22Aに決めました!
【関連記事】
結局は、ヒルクライム用に軽量お財布に優しいものを選んだというわけです。
レーゼロコンプのCULTベアリングとチューブレス対応はとっても魅力的でした。
チューブレスも機が熟してきた感があったのですが、まだまだタイヤの選択肢が少ない…。
パンクしにくいとはいえ、もしもの時はクリンチャーよりも大変。
その辺りをネックに感じてしまいました。
ZONDAと較べてどの位メリットが出るのか、というのも大きなポイントです。
ヒルクライムが念頭にあるので、ホイール選びでの一番の関心ごとは重量になります。
ZONDAが前後で1,581g、レーゼロコンプが前後で1,510gなので、重量のことだけを考えれば71gで10万円オーバー。
これはちょっとなー。。。
一度はポチりかけたレーゼロコンプでしたが、今回は断念。
CULTベアリングの回転の良さは是非味わってみたかったのですが、いつかそんな機会があるかな…。
さてさて、TOKEN C22Aですが、カラーはブラック/シルバーの2種類から、さらに、ベアリングがスタンダード/TBT/TFTの3種類から選べます。
最初はブラック一択!と考えていたのですが、見比べているうちにシルバーに惹かれてしまいました。
そういえば、KRYPTON号を選ぶときもそんな感じでホワイトにしましたね…。
ちなみに、シルバーは日本限定モデルで、ブラックとは、肉抜きされたハブや、ストレートスポークである点が違います。特に、スポークがストレートである点は魅力でした。
ハブのベアリングは真ん中グレードのTBT。ティラミック(セラミック+チタンコーティング)のやつです。スタンダードよりも所有欲を満たしてくれそうなので。(^^;
…と、ここまでがホイール選び。
で、実はもう届いています。(^^)
また追ってレポートしますので、タグ:TOKEN C22A でウォッチしてください。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です