Tacx Satori Smart(サトリスマート) 分解未遂

世間はプレミアムフライデーからのGW突入ですか…。
プレミアムフライデーで喜んでいる人ってどの位いるんでしょうね。
ウチの会社は、仕事柄みんなで早帰りなんて絶対にできないのに、『定時より前に帰宅することを推奨します』などと無責任なアナウンスをしたりして、従業員をイラっとさせています。(-_-)
営業日カレンダー的には4/29から9連休らしいけど、我がチームはポツポツと仕事が入ってるし。
入社して何年かは開発がメインだったので、カレンダーどおりに休めましたけど、SEはお客様しだいなので、なかなかフルでは休めませんね…。
そもそも何でSEになったんだっけ?
全く志望していないのに、上手いこと言われて騙され続けている気がします。
そんなムシャクシャの中、土曜日の出張から帰宅すると、追い打ちをかけるように理不尽な事案が発生。
日曜日になっても腹の虫は収まらず、せっかくの休みだったのに、ロード練もDNS。
メンタル弱いなぁ…。
部屋でゴロゴロしているのにも飽きて、ローラー用FORCIA号のメンテをしたり。
チェーンノイズが激減しました。
静かな家の中だとこういう違いははっきり分かりますね。
これでローラー台の異音もなくなればスッキリするんですけどねぇ…。
…というわけで、ムシャクシャの勢いを借りて、やっちゃいました。
Tacx Satori Smart(サトリスマート)の分解です。
ローラー台のブレーキユニットの中で何かが当たっているようなカリカリ…という音。
CM-1000で動画を撮ってみました。
ベアリングがダメになっているのか、それとも、何かが外れているのか…。
いずれにしても、ブレーキユニットを分解できれば原因が分かりそうな気がするんですよね…。
まず目を付けたのは、ここ。
IMG_5915_R.JPG
3つのトルクスネジを外してみますが、フライホイール裏側の蓋(?)が外れるだけ。
続いてここ。
IMG_5916_R.JPG
マイナスドライバーで少しずつこじっていくと、外れました。
IMG_5917_R.JPG
ベアリングを受けとめ、ローラー軸を固定している重要そうな部品の割にプラスチックとか、大丈夫なのかな。
まぁ、こちら側のベアリングは外見的な異変もないし、回してみた感じ、へんな引っかかりもなし。
最後にこれ。
IMG_5918_R.JPG
隙間はほとんどありませんが、同じようにこじってみると、簡単に外れました。
IMG_5919_R.JPG
中から現れたのは13mmのナット。
これを外そうとしますが、回転するローラーを押さえつつ固いナットを緩めるのは困難を極めました。
ここまででタイムアップ。
幸か不幸か、分解は未遂に終わりました。(^^;
週末を完全ノートレで終えるのはさすがにまずかろうと、ローラー台を元に戻してせめてものカロリー消費(にもならないか)練。

うーん、やっぱり煩い。
しかも、徐々に症状が悪化しているような…。
まだ半年ですけど、こんな状態が続くと買い換えたくなってしまいますね…。
買い換えるとしたら、ELITE VOLANO & MISURO B+あたりかな。
お金はないけどパワー値は出力して欲しいし、ダイレクトドライブだし。
フルード式で負荷調整なしですけど、どうなんでしょうねぇ。
ARのときとか、負荷を最低にして重めのギヤで回すのが気持ちいいんですけど、そんな使い方はできないのかなぁ…。
ELITE VOLANO 2017(ヴォラーノ)(ダイレクトドライブ)
by カエレバ
ELITE(エリート) MISURO B+(ミズロビー プラス) 316770001
by カエレバ
異音なんて気にならないくらい、トレーニングに集中できればいいんですけどねぇ…。(^^;;

2017/06/14・追記

motoさまからいただいたコメントのおかげで、異音がほぼ解消しました!
Share this :

「Tacx Satori Smart(サトリスマート) 分解未遂」への2件のフィードバック

  1. 同じカリカリ音に悩まされていた者です。
    本日異音が解決しましたのでコメントさせていただきます。
    購入後数ヶ月でカリカリ音が鳴り始め、気にもせずそのまま使用しておりましたが、パワーメーター購入を機にダメ元で修理を試みてみました。
    結果から申しますと(あくまでも私の場合)タイヤと接するローラー部とそれを取り囲む周りの黒いプラスチック部分が干渉しているのが原因でした。タイヤとローラーの密着度合いを軽減させると音が収まりませんか?密着させればさせるほどローラーが黒いプラスチックと干渉して大きな音が鳴るのにヒントを得ました。
    異音の具体的な解決方法は、タイヤと接するローラー部を回転させながら薄くグリスを塗ります。そのまま回転を続けますと異音がみるみる止みました。タイヤと直接接する部分への塗布は極力避け、接しない部分に対してのみ薄く塗布するだけで効果が出ました。その後ウェスでしっかりとグリスを拭き取っても音は再発しませんでした。
    13mmナットも取り外しましたがウンともスンとも言わず分解はできませんでした。結果的にローラー部へのグリス塗布で改善しましたのでお試しください。

  2. motoさま、貴重なコメント、ありがとうございます!
    やはり異音が出ましたか。
    ローラーの押しつけを強めると異音が大きくなるのは、こちらも同じです。タイヤの空気圧を少し落とすと、押しつけ弱めでキャリブレーションできるので、異音も若干改善していたのですが、それも時間の問題でした。
    黒いプラスチックが犯人だったのですね!私も早速グリスを塗ってみたいと思います。
    手順も詳細に教えていただき、本当に助かります。
    成功しましたら、追記レポートさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です