2017年初の赤城山試走

関東も梅雨入りしちゃいましたけど、昨日の金曜日はカラっとしたいいお天気でしたね~!
そんな日に、私は振替休日だったのでした。(^^)
先週からうずうずしていたので、今年初の赤城山試走へGoです!
Edge 520には、Stravaのセグメント『まえばし赤城山ヒルクライム大会』を入れて、自己ベストのログをバーチャルパートナーに設定済。
一発目から無謀な気もしますが…。(^^;
ホイールは、TOKEN C22A。これで一度上っておきたかったので。
やはり、ZONDAと較べると緩斜面でスーっと上っていってくれる気がします。
調子に乗って、前半飛ばしすぎてしまいましたかね。
気が付けば、バーチャルパートナーに対して、2分以上の先行。
いきなり自己ベストを2分短縮か!?
…なんて、そんなに甘くはありません。
1時間を過ぎたところで、タレまくり。
さらには、尻が痛くなるわ、股間はしびれるわ…で、もう耐えるのみ。
ゴール手前で見ると、2分あった貯金が20秒に詰められていました。
さらに、昨年の私はそこでスパートをかけたようで、19、18…と、まるでカウントダウンのようにタイム差が減っていきます。
慌ててリアルタイムの私もスパート!
何とか10秒ほど先行でゴール。
序盤の信号待ちではタイマーも止めていたので、Edge 520のラップタイムでは自己ベスト。
内容がひどいので嬉しくないですけどね。
ビバ平日!ラックもガラガラ。
IMG_6042_R.JPG
まだ自己申告タイムカード板も空いていますねぇ…。
IMG_6043_R.JPG
IMG_6044_R.JPG
ご褒美の自転車盛り!私はミックスが好きです。
IMG_6046_R.JPG
この直後に悲劇が。
シューズが滑ったときに、思わず手を握りしめてしまったらしく、コーンの部分が地面に落下。
ソフトクリーム本体は何とか手のひらでキャッチできたものの、冷たいし溶けるしで、慌てて口に押し込むハメに。
久しぶりにこめかみがキーンとなりました。(@_@)
赤城山も良い天気。レンゲツツジがきれいでしたね。
IMG_6047_R.JPG
IMG_6048_R.JPG
ちょうど、赤城山つつじ祭りの真っ最中なのです。
駐車場も満車だし、カメラを構える人で大賑わいでした。
さて、下りは、ウインドブレーカーとフルフィンガーグローブを着用。
上の方はやっぱり寒いです。
空っ風街道で渋川方面を回って帰ろうかと画策していましたが、消耗が激しくて萎えました。orz
今日のCM-1000動画です。
スタート地点で録画のスタートを忘れていたので、大鳥居の手前あたりからです。
あー、それにしても疲れました。
ハルヒルは激坂があってもせいぜい1時間。
赤城山は、私の場合は1時間40分程度かかってしまうので、やっぱりペース配分が鍵を握っていますねぇ…。
ハルヒルでは出ない尻や股間の痛みも深刻な問題。
これは、中盤以降にパワーが落ちてくると顕著になってくる気がします。
ダンシングをちょこちょこ入れれば予防できるかな。
いろいろと精進しなくては…。
…というわけで、帰宅後、ホイールのスプロケをチェンジ。
32Tは、C22AからZONDAに付け替えました。
これからは赤城山の試走がメインになるので、ZONDA + 32Tでいこうかなと。
望郷ライン・センチュリーライドもこれかな。
28Tは、ZONDAからAKSIUMに付け替えてそこいら用に。
C22Aは、ホイールバッグに入れてしばし休眠。
…でも、たまにはC22A + 32Tで試走したくなっちゃうんだろうなぁ…。
スプロケの付け替え、しょっちゅうはやりたくないけど…。(^^;
32Tがもう一つ欲しくなってしまいそうでアカン…。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です