Jawbreakerを買いました

私は『オークレー』と発音されていた頃からのOakley好きです。
というか、未だに『オークリー』には違和感しかないのでOakleyと書いています。(^^;
私がOakleyを使い始めたのは、スキーやMTBにハマっていた1990年頃。
当時使っていたのは…、モデル名は忘れてしまいましたが、カクカクと曲がったテンプルが特徴的なこれとか、丸穴の開いたレンズが特徴的なアレとかでした。
あの当時、四駆にOakleyのステッカーを貼るのが流行っていましたよね。
私もテラノに乗っていたので、ご多分にもれず。(^^;
しかも、まだステッカーのストックが残っていますよ。(^^;;
IMG_6175_R.JPG
もちろん、他のメーカーのスポーツサングラスもいくつか試したことがあります。
でも、Oakleyは歪みの少なさで飛びぬけている印象。
あと、空を見上げたときの雲の綺麗さ。これはきっと紫外線カット性能に優れているということなのでしょうね。
カッコ良さに惹かれて使い始めたOakleyですが、今や、Oakley以外は眼中にありません。
さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は、2014年春から使っているRacing Jacketが少々くたびれてきたので、Jawbreakerを買いました、というお話です。
一時期、Oakleyは海外通販では見かけませんでしたが、今は国内よりもかなり安く買えるので助かりますよね。
Wiggleでポチっと。
7/1(土)に注文して、無料配送で、配達予定日ジャストの7/14(金)に届きました。
IMG_6169_R.JPG
今回、なぜか、入っている予感がしたんですよねぇ…。HARIBO。
IMG_6170_R.JPG
Wiggleを使うのは3回目ですが、HARIBOが入っていたのは初めて。プチうれしい!(笑)
Jawbreaker Prizm Road、カラーはPolished Whiteにしました。 
IMG_6172_R.JPG
ノーズパッドは、付属していた、ゴムの厚みがある方にチェンジ。
ステムの長さは一番長い状態にセット。
これで、なかなか良好なかけ心地です。
恒例の重量測定をしてみます。
IMG_6177_R.JPG
Racing Jacketは29g。
IMG_6178_R.JPG
Jawbreakerは、+4gの33g。
うーん、ちょっと意外。
なんとなくJawbreakerの方が軽いかな…と思ったのですが、これは、かけ心地が良いせいなのかな。
Prism Roadレンズは、発表されたときからずーっと興味があったのでした。
公式サイトの説明より抜粋~

PRIZM™を搭載したPrizm™ Roadはサイクル用に特化したレンズ。 路面自体のコントラストを強化することにより、素早く石や窪みなどの障害物を見つけやすくなり、自信を持った走行を可能にします。

レンズの見た目から、暗そうなイメージがあったのですが、全然そんなことはなかったですね。
暗い部屋の中でも良く見えますし。
あと、晴れた日の路面は、肉眼で見るよりも白っぽさが抑えられることは良く分かりました。
ロードでの使い勝手も期待が高まります。
明日のクラブライドが楽しみです!

Oakley – Jawbreaker Prizm Road サングラス

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です