ヒラメポンプヘッドをゲット!

今シーズンの自転車イベントも全ておしまい。
ヒルクライム用に投入した TOKEN C22A も頑張ってくれました。
最終戦の下山時にパンクしましたけど、
逆に、最後の最後まで踏ん張ってくれたようで、感慨深いものがあります。
感謝をこめて、来シーズンに備えて予防保守をしておこうと思います。
といっても、チューブ交換程度のことですが…。(^^;
Panaracer Race L と、 R’AIR を組んで、走行距離は 1000km 程度。
リアは運悪く貫通パンクしましたが、本来、距離的にはまだまだいける範囲でしょう。
しかし、例のタイヤとチューブの貼り付きが気になるので、交換しておこうかと。
で、次のチューブなんですが…、まぁ、また R’AIR が本命。
買えば懐には優しくない R’AIR ですが、眠っているものがあったのでした。
このくらいはいけるだろう…と、勢い余って手を出してしまった、バルブ長 34mm の R’AIR。
一度組んでみたことはあるのですが、リム高の小さい C22A でもバルブの突き出し量が小さく、
手持ちのポンプではちょっと咥えにくくて…。
いつか、ポンプヘッドをヒラメにするときが来れば、普通に使えるようになるかもなぁ…
と、ストック箱へ入れていたわけです。
これを使いたいなぁ…と考えていたところ、
ドンピシャなタイミングで、クラブの先輩が新品のヒラメを譲って下さるという話が出まして。
これはもう、今すぐヒラメに行きなさい!という神様の思し召しだろうと確信して、ノシ。(^^;;
懐的には、R’ AIR を2本買うよりも優しくないですけど…、
でもまぁ、ヒラメは一生モンですし、何といってもタイミングって大事!(^^;
というわけで、憧れのヒラメが手に入りました~(^^)
IMG_6475.JPG
IMG_6476.JPG
ヒラメこと、平目2号ポンプ口金 HP-20 です。
多くのサイクリストが神アイテムとして崇める逸品。
職人さんが手作りしているので、数ヶ月待ちは当たり前。
欲しいときに、待たずに手に入れられた私は幸せ者です。
ちなみに、横型と縦型がありますが、私が手に入れたのは横型。
KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 横型
by カエレバ
KUWAHARA HIRAME ポンプアダプターヘッド 縦型
by カエレバ
使用感などは、また別の機会に…。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です