NT32型エクストレイルのスマホ置き場

クルマの中で音楽を聴くときは、専らiPhoneが音源です。
充電もするので、iPhoneの置き場所にはそれなりに頭を使います。
NT32型エクストレイル号には、USBジャックの近くに小物置きスペースがあります。
いかにも、ここにスマホを置いてください…的な。
私も、乗り始めてしばらくの間はここにiPhoneを置いていたのですが、不便な点が2つ。
まず、画面が見えないので通知の内容を認識できない
信号待ちで手を伸ばせばいいだけのことなのですが、それも度重なると面倒に。
あと地味に困るのが、車にiPhoneを置き忘れてしまうことがしばしば。
画面が見えないような位置に置くと、iPhoneの存在を忘れてしまうようです。
やっぱり、私の場合、iPhoneは見えやすいところに置いた方が良いようです。
ナビとして使うときもありますしね。
色々考えましたが、たどり着いたのはここです。
センターコンソールの助手席側に吸盤式のスマホホルダーをぺたり。
IMG_7284_R.JPG
iPhoneの位置は、シフトレバーの向こう側に見やすく調整。
IMG_7285_R.JPG
助手席を前に大きくスライドさせると当たってしまいますが、まぁ、そんなことは滅多にしないし、邪魔なら吸盤を剥がせば良いだけです。
ちなみに、エクストレイル号の内装パネルはシボが深めなので、吸盤補助シートを使用しています。
吸盤補助シートがあると、外したり付けたりするときの位置決めも楽になって一石二鳥です。
実は、この方法に行きつくまでに、スマホホルダーを1つ余計に買ってしまいました。(^^;
最初に買って、今も使っているのはYahoo!ショッピングで950円のものです。
(型番が分からないので、以後 950円ホルダー と書きます。)
【ワンタッチ方式採用】スマホ 車載ホルダー カーホルダー スタンド 携帯 車 スマートフォン スマホスタンド
  by カエレバ
この950円ホルダーは、スパーダ号でも使っていてお気に入りのもの。
(今は長男がそのまま便利に使っています。)
安いのにしっかりしているし、脱着がカチッと小気味良いのです。
エクストレイル号にも、これで決まり!…のはずでした。
…が、ジェル吸盤がエクストレイル号のシボ内装に歯が立たず…。
ならば、吸盤補助シートを買ってみようか…と物色しているうちに、つい買ってしまったのが、ミラリード PH-1506 です。
吸盤補助シートが付属する吸盤式スマホホルダーで、クネクネ曲るフレキシブルアームが特徴。
ミラリード フレキシブルスマートフォンホルダー(吸盤タイプ) ロングアーム・手元操作 汎用 PH-1506
by カエレバ
これはこれでなかなか良い製品でした。
吸盤補助シートなしでもシボ内装に難なく貼りついてくれましたし、そのおかげでいろいろ試せて、今の設置場所にたどり着くことができました。
1週間くらいは使ったのかな…。
950円ホルダーとの脱着方法の違いになかなか慣れなかったり、便利なクネクネがだらしなく見えてしまったり…。
やっぱり、ある程度使ってみないと分からないものですね。
…で、最終的には、PH-1506付属の補助シートを使って、950円ホルダーを付けてみたら完璧!というわけです。
950円ホルダーの武骨なデザインの方が、私は好きです。
というわけで、これでようやくエクストレイル号でも快適にiPhoneが使えそうです。
だんだんと、父の形見のエクストレイル号が自分色になっていきます。
実家の庭でジムニーいじりをしていた頃が懐かしく思い出されます。
『まーた、今度は何やってんだ~?』と、半ば呆れた顔の父が覗きに来そうで、泣けてきます。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です