2018年赤城山試走・4回目ならず

思いのほか早く梅雨が明けてしまって、はぁ?って感じですよね。
まだ夏を迎える心の準備が出来ていませんがな…。
6/30(土)は、朝起きたときから体が重い感じ。
まぁ、ここのところしばらくはこんな調子なので、走り出せばなんとかなるかな…と赤城へ行くことに。
いつものように、ボトルには粉飴:50g+BCAA:10g。
シングルボトルでは不安を感じる季節になってしまいましたね。
ダブルボトルにするにはサドルバッグを付ける必要があるのですが、それが面倒でシングルボトルのまま。(–;)
気温的に少しでも早く家を出たいところですが、結局いつもの8時半。
すでに25℃。
走っていればそれなりですが、停まるとジリジリ、モワーンと熱気に包まれます。
市民プールの木陰で一息入れてからスタート。
IMG_7468_R.JPG
Edge 520が、なぜかラップボタンに反応しなくて、戻って再スタートするなど。
暑いのは暑いですが、湿度はさほど高くなかったのかな。まだ我慢できる感じ。
それよりも、疲労感が強くて脚が全く回りません。
これでは練習にならないし…と、試走は旧料金所まででDNF。
その先を左折して、からっ風街道へエスケープ。
上りはからっきしダメでしたが、平坦だけはそこそこに。(^^;
IMG_7470_R.JPG
溝呂木~樽と爽快ダウンヒルして渋川。
しばらく顔を出せていなかったので、少し上って実家へ。
そこからの帰路は、下って利根川CR or 高渋バイパスか、それとも、上って広域農道か…。
迷いましたが、懲罰的に広域農道へ。
しばらくオカンと話し込んで、少しは脚も回復したかと思いきや、全くダメでしたね…。orz
ヘロヘロで広域農道まで上って、あとは下り基調でなんとか帰還。
こういうグダグダライドをしてしまうと、不安要素が大きくなってしまいますね。
TSBは-5程度と、良さそうな状態だったんですけどねぇ…。
ATLが、今週ずっと自分にしては高めの50台後半で推移していたので、その辺りがポイントなのかな…。
ダメなときのデータこそ、あとで活かせるようにしておきたいですね。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です