フィジーク ロンディネでのローラー練

fi’zi:k RONDINE(フィジーク ロンディネ)のその後の話です。
MTBのサドルがボロになったので、RONDINEに交換。
これがなかなか具合が良いのでローラー練でも試してみようかな。
…と、これが、今年の1月~3月までの経緯でした。
その後、実際に3か月ほど、ローラー専用機FORCIA号で使ってきました。
IMG_7201_R.JPG
その前に使っていたサドルはPrologo kappa EVO。
コンフォート系ですが、ダンシングを交えても1時間程度で尻の痛みや股の痺れが出ます。
もちろん、ローラー練でもレーパン着用です。
RONDINEでのローラー練は、まだ連続2時間程度の範囲ですが、快調です。
少なくとも、1時間で尻の痛みや股の痺れが出るということはありません。
尻の痛みはメニューの強度にもよるので一概には比較できません。
でも、股の痺れに関しては、サドルとの相性が大きいように思います。
RONDINEもkappa EVOと同様のコンフォート系ですが、RONDINEの方がクッションが硬め。
芯がしっかりしているというか、懐が深いというか。
これがしっかりと座骨を保持してくれるおかげで、尿道への圧迫が少ないんじゃないかな…と推測。
…というわけで、FORCIA号には当分RONDINEを付けておくことになりそう。
RONDINEを取り上げられてしまったMTBには、とりあえずkappa EVO を付けてあります。
ご近所ライドには充分ですからねー。
…とかいいつつも、そのうちもう一つ買っちゃうかもなぁ…。
Fizik(フィジーク) RONDINE MGブラック
by カエレバ
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です