CM-1000のリセットをしてみたけど…ダメだこりゃ!

以前にも書いていましたが、シマノ スポーツカメラ CM-1000用のiPhone APPの調子が悪い状態が続いています。
CM-1000が微妙に不調…: Essays in Idleness
LIVEVIEWしようとするとエラーになったり、切断されたり。
IMG_7466.PNG IMG_7939.PNG
運よく見られても、数秒で固まったり。。。
これのせいで、なかなかカメラの角度を決められないのです。
出発時間はどんどん遅くなるし、バッテリーも無駄に使うし、イライラ…。
ふと思い立って、試しにCM-1000をリセットしてみました。
(CM-1000をリセットするには、MODEボタンとRECボタンの両方を8秒以上長押しします。)
すると、効果てきめん!
LIVEVIEWもサクサク!!
復活!!!
…と思いきや、数日後に試してみたら、症状再発。
もう一度リセットしても変わらず。
はぁ~、もうイライラするわー。
LIVEVIEWでの角度調整はイライラの原因になるので、最近はマウントAをKRYPTON号側に残しておく運用でしのいできました。
IMG_7941_R.JPG
こうしておけば、マウントAの角度がずれない限りはiPhone APPを開かなくても大丈夫。
このLIVEVIEW問題は運用回避でなんとかしようと気持ちを切り替えていた矢先に、今度はバッテリー劣化問題が勃発。
赤城山試走の7回目では途中でバッテリー切れになりました。
8回目は持ちこたえたものの、9回目はゴールとほぼ同時にダウン。
じわじわと、でも着実に劣化の波は押し寄せている模様…。
そんなわけで、これまで何回も書いてきましたが、買い替え検討しています。
赤城山ヒルクライム大会の本番は、ニューカメラで臨めるかな…。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です