第8回まえばし赤城山ヒルクライム大会、残念無念、また来年!

第8回まえばし赤城山ヒルクライム大会は、残念ながら中止となりました。
こんなこともあるかもしれないと、頭の中で想像したことはありましたが、いざ現実となると虚無感に苛まれてしまいますね。
私にとって、地元開催の赤城山ヒルクライム大会は、ハルヒルと並んで大事なイベントです。
昨年の大会ではあと30秒ちょっとで90分切りを逃し、悔しい思いをしました。
今年こそは雪辱を果たそうと、それなりに頑張ってきました。
ま、自然の力には抗えません。
切り替えて、また一年間積み上げて行きたいと思います。
さてさて、昨日は中止が決定される前に、受付に行ってきました。
雨がポツポツ落ちてきていたので、エクストレイル号です。
IMG_8032_R.JPG
地元なのに、グリーンドームに入るのは初めてです。
近くで見ると、大きい!
IMG_8031_R.JPG
ぐるーっと回って反対側へ。
IMG_8030_R.JPG
キンモクセイの良い香りに包まれたエントランスから中に入って、受付会場へ。
IMG_8029_R.JPG
そして、出展ブースへ。
IMG_8027_R.JPG
金券の使い道を探りつつ、ブラブラと。
…で、HaloバンディットJPの一部となりました。
これは、発売されたときからチェックしていたのでした。
お得にゲットできて助かります。
あと、カペルミュールとLINEのお友達になって、サコッシュをゲット。
IMG_8038_R.JPG
今年の参加賞は、ホイールバッグ。
昨年に引き続いて…なので、これでペアになりますね。
粉飴は、サンプリング的意味を込めつつの参加賞という感じかな。
アスリート専用は使ったことがなかったので、とてもうれしいです。
IMG_8037_R.JPG
粉飴といえば、出展ブースで裏話が聞けて、とても面白かったです。
帰宅後は翌日の準備。
雨と寒さを想定すると、荷物が膨れ上がります。
下山用のレインウェアや、ジャージなどにかけた防水スプレーが乾いた頃でしょうか。中止を知ったのは。
たまたまそのタイミングで受付会場にいたクラブのメンバーからのLINEで知りました。
わざわざ前日に開催宣言が出ていたのに、当日早朝に最終判断ということになっていたのに、このタイミングですか。。。
ガックリ。
準備した荷物を解いて、ヤケ酒で終了。
今日は、チップ回収を行うというので、市民プールまで行ってきました。
しかし、昨日受付を済ませた人にとっては、わざわざ行く意味は全くなかったですね。
こんな感じで、モヤモヤ感が残ったまま、今年の赤城山ヒルクライム大会は終了。
公式サイトでの中止アナウンスや対応方法の説明が遅れたりして、参加者はヤキモキしたのではないでしょうか。
今回の件は、運営サイドも相当なご苦労をされたことでしょう。
しかし、本当に参加者のことを考えているのであれば、中止の決定タイミング毎の対処方法くらいは事前に検討しているでしょうし、いざそうなった際にも、事前の検討内容に従って淡々とアナウンスできたんじゃないかな…と思います。
…なんて、偉そうなことを書いてしまいましたが、来年も参加を楽しみにしています。
大会本番が好天に恵まれることを、今から祈り続けます。(^^)
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です