アルミホイールのセンターキャップ交換 (N BOX)

久しぶりに登場のN BOXネタです。
先日、洗車していて、アレっ?となりました。
これが本来のホイールの姿なのですが、
IMG_8365_R.JPG
一本だけがこんなことに。
IMG_8363_R.JPG
いつからか、センターキャップが無くなってしまっていました。
走行中に外れてしまったのでしょう、周りの交通に迷惑をかけていなければ良いのですが…。
センターキャップがないと、ご覧の通り、ハブが丸見えになります。
ハブは錆びやすいので見栄え的にアレですし、水がかかりやすくなって錆びがさらに進行するという悪循環。
汎用品のセンターキャップが市販されていますので、この際4本とも新しくしてしまいましょう。
汎用品ゆえに、合うサイズのものを探す必要があります。
残っていたセンターキャップを外して、採寸します。
ホイールを外さなくても、小さいマイナスドライバーでこじってあげれば外せます。
外径はもちろん、裏側の内径と爪の高さを測って、似たサイズのものを探しました。
私が選んだのはこちら。
4個セットで2,160円です。
クロネコDM便のポスト投函で到着。
一つずつ袋に入っていました。
IMG_8371_R.JPG
IMG_8372_R.JPG
装着は、パチンとはめるだけなので簡単です。
IMG_8367_R.JPG
ちょっぴり印象が変わりましたね。
スタッドレスタイヤとのセットで買った安物ホイールですが、元々のロゴ入りキャップより、こちらの方がワタクシ的には好みです。
ちなみに、今回のセンターキャップ、高さが少し大きめというのを認識した上で買いました。
IMG_8369_R.JPG
予想通り、ほんの少しだけ出っ張っていますが、許容範囲。
センターキャップは、サイズが合えば汎用的に使えるので、イメージチェンジにもお手軽なパーツですね。
純正アルミホイールも、プチカスタムで遊べそうです。
Negesu(ネグエス) ホイール センター キャップ DIY 汎用
by カエレバ
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です