WiggleからNEOがやってきた!

クリスマスの日に、我が家に Tacx NEO Smart がやってきました。
スマトレに思いを馳せていたのが12/15。
その2日後にはポチっとしていました。
KICKR COREは納期が遅そうだし、
NEO2の新機能には惹かれるものがなかったし、
NOZAで人柱の勇気もなかったし。
…で、Wiggleでセール中の、安定のNEOを選択。

到着

Parcelforce⇒日本郵便で1週間で到着。
状態発生日
配送履歴 詳細 取扱局 県名・国名
郵便番号
2018/12/17 18:04 国際交換局に到着   COVENTRY PF UNITED KINGDOM
 
2018/12/18 05:01 引受     UNITED KINGDOM
 
2018/12/18 05:01 国際交換局から発送   COVENTRY PF UNITED KINGDOM
 
2018/12/22 22:29 国際交換局に到着   東京国際郵便局 東京都
138-8799
2018/12/23 04:30 通関手続中   東京国際郵便局 東京都
138-8799
2018/12/23 15:22 国際交換局から発送   東京国際郵便局 東京都
138-8799
2018/12/24 06:07 到着  
グンマーの
とある郵便局
群馬県
2018/12/24 15:10 お届け済み  
グンマーの
とある郵便局
群馬県
税関で開封検査されていました。
IMG_8403_R.JPG
IMG_8404_R.JPG

開封~設置

電源コードはBFタイプが予想されたので、あらかじめ、日本用のコードを用意しておきました。
よくあるメガネ型なので、その辺に転がっているヤツでOKだし、買うとしても変換プラグよりは安いかと。
IMG_8405_R.JPG
底の発砲スチロールが割れていましたが、中身には問題なし。ほっ。
IMG_8407_R.JPG
まずは、アップデートしちゃいます。
Satori Smartと同様、iPhone APP の Tacx utility から。
IMG_8408_R.JPG
IMG_8409_R.JPG
IMG_8410_R.JPG
で、スプロケをR1900から移植して、FORCIA号をセット。
IMG_8412_R.JPG
チェーンステーが独特な形のFORCIA号ですが、ぎりぎりセーフでした。ほっ。

シェイクダウン

Zwiftで早速回してみました。
まずは、負荷連動や路面再現を楽しみつつの適当練。
負荷連動は、自分の気分に合ったコースを選択すれば、それなりに楽しそう。
実走でも、コース選びで悩んだりしますから、なるほど、その点は一緒ですね。
ローラー練なのに頻繁にギアチェンジが必要なのは、ちょっと新鮮な感覚。
でも、FORCIA号の5700系105では不満が出てきてしまうかもしれませんねー。
一方、路面再現は、板やダートや石畳を一通り味わったあと、設定をOFFに。
それなりに面白いしかけではあるのですが、階下にも振動が伝わってしまいそうで。
今後は、たまーに気分転換でONにするかもしれません。
次いで、ERGモードでカスタムワークアウト。
IMG_8418_R.JPG
ERGモードは、負荷連動よりも欲しかった機能です。
操作不要で、ケイデンスに集中しているだけで良いという点では非常に楽ですね。
ごまかしが一切利かないので(辛いけど)ちゃんと追い込めるし。
しかし、ケイデンスの微妙な揺らぎに反応して負荷も上下してしまうので、余計に脚が削られる印象。
…というか、NEOでFTPテストをやらないとかな。
Satori Smartは、たぶん1割位高く出ていたような気がします。

RDの干渉対策

ギアをローに入れてバイクを揺らすと、RDのプーリーケージがNEOに干渉することが発覚。
IMG_8427_R.JPG
この対策方法は、マニュアルに記載されています。
アーレンキーでハブボディを外して、(結構固い)
IMG_8428_R.JPG
黒いスペーサーも抜いて、
IMG_8429_R.JPG
付属の薄い2枚のスペーサーを、
IMG_8430_R.JPG
黒いスペーサーの根元側に挟んで組み直すだけ。
IMG_8431_R.JPG
ローギアでバイクを揺らしても干渉はなくなりました。
IMG_8432_R.JPG
今日から年末年始休暇に入りましたが、この寒波ではロード練はちょっとねー…。
NEO + Zwiftでぬくぬくいきましょう!(^^;;
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です