またヤマが来た…

15歳を過ぎたジムニーJA11。

また、ひとつのヤマがやってきました。

4/14の夜、長男を塾に迎えに行った帰り道。
上り坂で、突然にエンジンが大異音を出し、パワーダウン。
車内には、生ガスの臭いが充満し、
アクセルを抜くと、バックファイヤー。

家にだいぶ近かったので、20km/hくらいで何とか家まで辿り着きました。

暗い中、ちょっと調べてみました。

真っ先に思い浮かんだのは、エキマニの割れ。
でも、懐中電灯で見ても分からないし、エンジンルームからは音は出てないし、排ガスも漏れてる気配なし。

翌日は休みをもらい、朝から見てみました。

やはり、エキマニは異常なさそう。。。

となると、点火系。

インタークーラーをどかし、プラグを外して見てみました。
プラグ自体には問題なさそうでしたが、念のため、予備のプラグに交換してみると…

復活!

なーんだ、と、外したインタークーラーを元に戻して終わり!

最後に、一応エンジンをかけてみると、・・・再発!!

むむむ・・・、こうなったら、プラグコードでしょう。
デスビキャップのプラグコード付け根あたりを押さえると、安定したり、おかしくなったり。。。
感電したし。(大汗)

やっぱり、プラグコードでした。
Sprit Fireのプラグコード、10年以上使ってきたので、寿命がきたようです。

金欠だし、時間ないし、純正品に交換しよう!と、スズキの部品部に電話をかけたところ、
入ってくるのは、早くて明日の朝、とのこと。

明日は会社行きたいし…。
というわけで、しかたなく、入院させることになってしまいました。

プラグコード、プラグ、デスビキャップ、ローターをまとめて交換して、スッキリ!

というのが、一つめのヤマ。

二つめのヤマは、今日やってきました。

朝、ガレージの床にシミが。。。

ブレーキホースのあたりが濡れていたので、それを疑ったのですが、
どうやら、デフオイルです。

デフとプロペラシャフトの接合部分のあたりから漏れているらしく、フロアの裏にも飛びちった後が。。。

ネットでググったら、ブリーザープラグの固着が原因の場合が多い、とのことで、早速点検。
手で回せば回るけど、何か渋いかな…。
というわけで、CRC-556をちょっと吹いて、グリグリしておきました。

これは、ちょっと様子見です。

治まらないようなら、シール交換かな。。。

また入院だ。

ツライ。。。

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です