ライド用のポーチを新調

ライド時の小物携行用のポーチについては、過去にも何回か書きました。

R250の「防水スマートライドポーチ」でポーチ沼から脱出に成功し、
この2年半の間、何不自由なく使ってきました。

しかし、ここ何回かのライドで、中の紙幣が湿ってしまう問題が発生。
どうやら、汗が浸みこんでしまっているようです。

ポーチの痛んでいる部分は、ここぐらい。

止水ファスナーの防水フィルム部分が徐々に剥がれだしています。

でも、紙幣の湿る部分はファスナーとは反対側なので、
これのせいではないようです。
見た目ではわかりませんが、縫製が痛んできているのかな…。

そういえば、赤城山総合観光案内所の自販機には、
「濡れた紙幣は故障の原因になります」
という旨の張り紙がありました。
ヒルクライマーが多く利用する自販機なので、
汗で濡れた紙幣が使われてしまうことも多いのでしょうね。

とにかく、紙幣が湿るのは困ります。
ポーチを新調することにしました。

防水スマートライドポーチ」は既に廃盤のようでしたが、
防水性を高めたらしい後継品をポチ!

その名も「防水スマートライドポーチスーパーDX グレー

較べてみました。

防水スマートライドポーチ」より、ちょっと長めで厚め。

縫製ではなく接着されていることが最大の特徴です。
これにより、防水性が高まっています。

生地の縫い代が内側に出っ張ることもなく、
形状がピシッと整っていることもあり、
外観のサイズ差以上に、収納力が上がっています。
これも、接着ゆえのメリットだと思います。

スマホ収納部の起毛加工がなかったり、
鍵用のカラビナが、紙幣を入れたい部分に付いていたり、
ちょっぴり残念に思う部分もありますが、許容範囲です。

今週末の「望郷ライン・センチュリーライド 」 から実戦登板予定。
明日は前日受付に行く予定です。
良い天候に恵まれますように!

にほんブログ村 自転車ブログへ
Share this :

投稿者: katsu

職業: 金融系SE 好きな音楽: YMOとその周辺/サカナクション/アンビエント ウェブサイトURL: https://www.ktktmt.com 一言: シンセ(JUNO-106, CS-5, V50) / MTB(MuddyFox 1991) / バス釣り / 写真(K100D)…、 最近はロードバイク(ARGON18 KRYPTON 2015 & Corratec FORCIA CA+ 2012)にハマってます。モノが好きなのでいつも物欲沼に埋もれてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です