シューズの防寒対策

勤務地の変更などでバタバタしており、すっかり更新をサボってしまいました。(^^;
紅白を観ながら今年最後の更新です。
ウィンターシーズンも真っ盛りとなりましたが、ローラー台を持っていない私は週末の実走を続けています。
シューズの防寒対策として、これまではハーフタイプのシューズカバーを使ってました。
SPORTS DEPOのオリジナルブランド、TIGORAのもの。
価格が安い割に暖かいのですが、シューズへのフィット感があまり良くなく、かなりボテっとした見た目になってしまうのが難点でした。
今年はちょっと臨時収入があったこともあり、奮発してパールイズミのシューズカバーを購入しました。

冷え込んだ朝にさっそく装着!
シマノの44サイズには、XLサイズがピッタリでした。
IMG_2502.JPG
試しに少し標高を上げてみたのですが…、なんだかスースーします。
しまいには、つま先がしびれてきてしまいまいました。(>_<) 原因はシューズの底の通気口。 パールイズミのシューズカバーは、シマノシューズの穴を塞いでくれないんですね~。 IMG_2503.JPG
一方、TIGORAのはこの通り。ピタっとしてはいませんが、穴から冷気が入るのを防いでくれていました。
IMG_2504.JPG
では、早速穴を塞ぎましょう!ということで、養生テープでも貼ろうかなと思ったのですが、
あまりにもつまらないので、ちょっと工作することにしました。
目に留まったのはコレ。使い古しのクリアファイルです。
IMG_2505.JPG
これを、インソールの形に合わせてハサミでチョキチョキ…。
IMG_2506.JPG
シューズとインソールの間に敷けば完了!
IMG_2507.JPG
現物合わせでテキトーなので、雑なのはご勘弁を!(^^;
冷えた朝に走ってみましたが、防寒効果はバッチリでした!(^^)
パールイズミのシューズカバー、いいですね!
TIGORAのは汗で蒸れていたのですが、パールイズミのはしっかり熱気を発散してくれます。
快適そのもの!これでこの冬の練習が捗ります!(^^)
今年は、本格的にロードバイクを乗るようになって2年目の年でしたが、ヒルクライム大会に2つ出場して完走できたり、100kmライドも達成できたり…。
会社の自転車クラブにも参加して、充実した1年間でした。
来年は、もっと速く、もっと遠くに走れるよう、地道に努力していきたいと思います。
それではみなさん、良いお年を~!

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です