冬の物欲 ~ARGON 18 KRYPTON 買ったった!~

年末が近づくと物欲が沸々と湧いてくるワタクシです。
今年も、
  • FORCIA号のワイヤー交換でもするか…。
  • ついでにカーボンハンドルに交換しちゃうか?
  • それならシートポストも合わせて交換しちゃうか?
  • そんなに予算をかけるのであれば、STAGES POWERでも買った方が幸せか?
  • 5700系のクランクじゃもったいないから、先に11速化しておくか?
…こんな感じで発散しまくり、収拾がつかなくなって困っていました。
そんなある日、定期的にチェックしていたCANYONのサイトで、ULTIMATE CF SL 7.0が在庫ありになっているのを発見!
発散していた物欲は一気にCANYONに矛先を向け、ポチる寸前まで行っては躊躇する日々。
CANYONは、今乗っているCorratecと同じドイツのメーカー。
ドイツ車には質実剛健なイメージがあって、全般的に好印象。
次期マシンはCANYON!と考えていたのです。
しかし、最近は、新工場の稼働やらシステムの不具合やらで色々と問題になっているようで。
高い買い物なので慎重にならざるを得ません。
そうこうしているうちに、発送予定がいきなり3月になってしまい、意気消沈。
自然と熱が下がって、あぁ良かった~と思ったのもつかの間、
今度は、サイクリング・エクスプレスでARGON 18 KRYPTONのULTEGRA完成車が199,999円で叩き売りされているのを発見!
ARGON 18はカナダのメーカー。
来年からはINTERMAXが取り扱うようで、最近メディアを賑わせていますね。
私が一番憧れるメーカーは同じカナダのCerveloなのですが、デザイン的にはそれに通じるものも感じさせて、かなり好き。
いやむしろ、数あるバイクメーカーの中で、デザイン的には一番好みかも。
KRYPTONはミドルグレードですが、フルカーボンのULTEGRA組みで20万を切る値段は衝撃的。
一週間、悩みに悩んだ挙げ句、ポチッと。
小物系から始まった物欲が、ついには完成車まで及んでしまいましたね。
我ながらビックリです。(^^;;
KRYPTON.jpg
こんな感じのが届く予定。
カラーは、グロスなホワイト×ブラックを選択しました。
他にも、マットなブラック×レッドがあります。
KRYPTON_BLK_R.jpg
ARGON 18のイメージとしては、こっちの方ですかね。
ワタクシも、最初はブラック×レッド以外は眼中になかったのですが、FORCIA号もマットなブラック×レッドだし、ずーっと見てたらグロスのテカテカがカッコ良く見えてきたのです。
ホワイト基調のカラーはKRYPTONにしか設定されていませんし。
12/24に注文して、現在は台湾を出たか出ないか…といったところのようです。
海外通販は、荷物の追跡も楽しみの一つだったりします。
FORCIA号は、できれば室内でのローラー専用マシンとして運用したいところですが、カミさんの許可が下りるかなぁ…。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です