次男坊の大学受験、合格!

今年は次男坊の大学受験でした。
湯島天神のご加護もあってか、無事、第一志望の国立大に合格でき、諸々の手続きも引越しも終え、ようやくひと段落しました。
大学受験にあたり、私が父親としてやったことは、家の中では静かにしていることくらい。(^^;
しいていえば、試験日の送り迎えや付き添い程度でしょうか…。
センター試験は車で数十分、練習で受けた私大も地元に会場が設定されていたので、車で送り迎え。
どちらも最寄り駅から電車という手段もあるし、そちらの方が確実ではあるのですが、本人の希望で車。
どこかに行くときに私の運転する車で、というのは至極日常的なことなので、電車で行くよりも平常心を保てたかな…。
そして迎えた第一志望の前期試験。
群馬から千葉までの移動は、当日の朝でも不可能ではないのですが、念のために前泊で臨みました。
そのときの宿がかなりいい感じだったので紹介したいと思います。
試験会場は総武線の津田沼でした。
宿は、試験会場の最寄駅から都心寄りの駅で探しました。
場所柄、朝は都心方面への通勤ラッシュが予想されるためです。
なかなか条件の良い宿がとれなかったのですが、試験日が一週間後に迫ったある日、ようやく確保できました。
企業の研修用として使われる、いわゆるセミナーハウス。
楽天トラベルの中でも、ひときわ異彩を放っていましたが、宿泊室に空きがあれば、一般客も普通に泊まれるんですね。
楽天トラベルの紹介ページで真っ先に目を奪われたのは、立派なデスクです。これは受験生にはもってこい!
朝食付きでもリーズナブルなところも良い!
駅からは歩きで10分ほどかかるようですが、体育会系男子なので全く問題なし。
速攻で予約しました。
で、当日。
まずは駅からの距離ですが、初めての町を歩くのは楽しいので全く気になりませんでしたね。
施設のWebサイトには、近道のマップも掲載されていたのですが、夕飯場所の目星をつけながらメインストリートを歩きました。
客室は、楽天トラベルの紹介ページのとおり、快適そのものでした。
デスク、チェアは予想以上に立派だし、電気スタンドはもちろん、加湿器も完備されています。
替えのボックスティッシュや、消臭スプレーも置いてありました。
IMG_4613_R.JPG IMG_4614_R.JPGIMG_4615_R.JPG IMG_4617_R.JPG
息子は大量の参考書類を持ち込んでいましたが、デスクにそれらを広げても充分なスペースが確保できて良かったようです。
ところで…、長男坊の場合はツインの部屋だったので心配はなかったのですが、次男坊の場合はシングル2部屋。
部屋に入ってからの連絡はLINEでした。
でも、前もって食事や就寝・起床の時間を決めていたし、連絡を取り合う時間も決めていたので、必要最低限の連絡だけでお互いに安心して過ごせたと思います。
翌朝。
朝食はバイキング形式だったので、好きなものを好きなだけ、おいしくいただけました。
チェックアウトは、楽天決済にしておいたので一瞬で完了!
駅までは近道を歩いてみましたが、2~3分早い印象。地元の人がぞろぞろとそのルートを辿るので、案内図は不要でした。
電車も、予想どおり。
試験会場まで快速で1駅、反対(上り)方向の大混雑を尻目に、空いている電車で気持ちに余裕を持って現地入りできました。
というわけで、我ながら、良い宿をとって、良い準備をしてあげられたかな…と。
なかなか船橋方面へ行く機会はないのですが、ぜひまた利用してみたい施設ですね。
今度は大浴場を使ってみたい…。
クロス・ウェーブ船橋、受験や出張の宿としてお薦めです。
予約は楽天トラベルからどうぞ。↓
楽天トラベル株式会社
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です