固定ローラー台・その後(対策強化のためにコンクリート板を投入)

固定ローラー台のその後の状況です。
初めての固定ローラー練として、L3で20分回してみました。
負荷は低いものの、5分を超える時間を回したのは初めてです。
恐る恐るカミさんに聞いてみると…、『ときどきすごく響く。料理しているときにやられたらイヤになりそう』と。
そう、ローラー台の真下は台所。
カミさんが機嫌を損ねると食生活の危機に陥りそうなので、至急対策が必要です。
ときどき響くということは、回転数によって何かが共振しているっぽいですね。
音というよりも振動の問題。床や壁かもしれませんが、最も疑わしきはMDF板。厚さが9mmしかないので…。
こうなったら、コンクリート板だろう!ということで、会社帰りにコメリに寄って買ってきました。
IMG_4868_R.JPG
MDF板の代わりに敷いてみました。
4枚でローラー台の下をフルカバーできます。
1枚あたり8kg程度の重量があるので、トータル32kgの重量物。
これで少し回してみました。
自分に聞こえてくる音、特に、低く響くような音は明らかに小さくなっています。
ドヤ顔でカミさんに聞いてみると…、『うるさい!』
チーン。。。。。
『無音にできるわけないじゃん。あたしが我慢すればいいだけなんだからいいよ。』
最後には優しいカミさんです。(泣)
お言葉に甘えて、当面は、この構成で回させてもらうことにします。
それにしても、しぶといですね…。
改善できるとすれば…、今思いつくのはタイヤかな。
今はワイヤービードのVittoria Zaffiroを使っているのですが、ご覧のとおりトレッドに溝が切ってあるんですよね…。
IMG_4869_R.JPG
同じZaffiroシリーズのローラー台専用タイヤ(Zaffiro Pro Home Trainer)とか、どうだろう…?

【あす楽】ビットリア ZAFFIRO PRO HOME TRAINER
価格:2998円(税込、送料別)

いつか試してみたいと思います。
【今回の材料】
  • コンクリート平板(30cm×30cm×4cm)…318円×4枚、コメリで購入。
今回はこの辺で。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です