赤城山、今年最後(?)の試走で自己ベスト7分更新!

遅い夏休み開けの一週間は、仕事がキツかった~。
疲れが残った感じの土曜日の朝でしたが、この三連休で唯一、外を走れそうな天気だったので、意を決して出発!
赤城山ヒルクライムの一週間前となったので、最後の試走です。
一週間前、ただでさえ試走のローディーが多いところに、こんな天気予報。
ますます多そうな予感。
まぁ、タイムアタックをするわけではないので、楽しみたいところです。
我が家から30分。上細井町の信号までくると、やっぱり沢山のローディーが。
私は、ひと呼吸おいて、塩羊かんを補給したり集団ローディーをやり過ごしたりしてから、スタート。
時沢の信号までは特に車が多いので、なるべく迷惑にならないように、ふらつかないように集中します。
今年7回目の試走となりましたが、左折の巻き込み確認で停まってくれるドライバーも多くて、ありがたい限りです。
きちんと挨拶して進みます。
時沢小学校では盛大に運動会をやっていましたね。
会社の同僚のお子さんがこの小学校に通っているのですが、聞いたところによると、赤城山ヒルクライム大会のために、他の小学校より一週間早くやっているとのこと。
改めて、色々な方面の協力を得ての大会開催なんだなぁ…と実感。
大鳥居から旧料金所までの区間、それまで同じようなペースで上ってきたローディーが遅れ始めることが多いです。
私は相変わらずの序盤ゆっくり作戦。
旧料金所から姫百合駐車場までの区間は、今回はなるべく10km/hを下回らないように意識してみました。
コースもだいぶ覚えてきて、心が折れることがなくなってきた感じがします。
姫百合駐車場を過ぎた先のつづら折りも、コースを覚えてきた感じ。
No.39カーブでつづら折りがひと段落、No.49~50カーブを過ぎて、一杯清水を上りきれば、最後のつづら折りです。
昨日は脚が残っている感じで、最後まで楽しく踏めました。
タイムは、1h42m弱。
今年はずーっと1h49m~50mで安定していたのですが、ここに来て一気に7分ほど短縮。
嬉しいのと困惑でハーフ&ハーフ。
まぁ、この位のタイムだと、伸びしろだけはたっぷりある感じですけどね。
赤城山はずーっと苦手意識があったのですが、今回のタイム更新で少し希望が見えてきた感じがします。
このソフトクリームも、今年最後かもと思うと感慨深いですね。
赤城山の試走も今年はこれが最後かな〜。<br />というか、いつもより巻きが多くね⁉︎
いつもより巻きが多いような。斜めっちゃってるし。(^^;;
ウィンドブレーカーを着こんで下山。
上の方はそれでも寒い感じでしたね。
空っ風街道へは向かわず、まっすぐ上細井町へ。
この下山ルートはやっぱり好きじゃないです。
車が多くてお互いに気を使いますし、横からの飛び出しも多くて危険。
上りで左足首に痛みを感じていたのですが、ゴール後はなくなっていたので忘れていました。
それが、市街地まで下ってきたところで我慢できないほどの痛みに。
何だろう?…と、レーシングカーフとソックスをまくって観察していたらスッキリ解消。
これには拍子抜け。
レーシングカーフとソックスが重なり合っているところで、血行が悪くなっていたのかな。。。
タイムが短縮した要因は、旧料金所から姫百合駐車場までの区間でペースを意識したことかなぁ…と思ったのですが、そうでもなさそうです。
STRAVAのセグメントで、赤城山ヒルクライムのコースを3分割した、赤城HC前半戦/中盤戦/後半戦というのがあり、それを指標にしているのですが、今回は3つ全てがPR(自己ベスト)だったのです。
ローディーが多かったからアドレナリン効果?いや、そんなにアゲアゲでもなかったし…。
体調が良かった訳でもないし、どちらかといえば疲れが残っている感じだったし…。
本当に、何なの~?って感じです。
本番も今回のような感じでいければいいのですが…。
ところで、左足首の痛み。
これを書いている今も痛みが復活していて、湿布を貼って様子をみています。
腫れはないし、見た目的にも何もなっていないのですが…、結構心配です。
DNSはしたくないなぁ…。治りますように!
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です