利根川CR~広瀬川・桃ノ木川CRの100kmライド

AKSIUMのシェイクダウンもかねて100kmくらい乗るか!ということで、利根川CRへ。
半袖ジャージに、UVアーム&レッグカバーで家を出ましたが、7:30時点で15℃くらいだったでしょうか。
さみ~!と、すぐに停車してウインドブレーカーを着こみます。
いつもの群馬大橋から利根川CRに入ります。
いつもの利根川CR
ローディーは少な目で坂東大橋まで快調。
坂東大橋。<br />晴れませんね〜(◞‸◟)
渡って、テンポ走ペースで刀水橋まで。
刀水橋。<br />ここで折り返し。
ここで羊かんを補給。
いつもモヤっとする『とねかわ』の名板。
いつも、"がわ" じゃないのか?とモヤモヤする
『とねわ』じゃないの?? (⇒帰宅後、調べてみました。結果は記事の最後に。)
モヤモヤしながら左岸に渡って、こんどは北上。
上武大橋まで来てこれ。
うわーお!
迂回路の看板が一段下の車道にしかなくて、行き止まり地点まで行ってしまいました。
島村休憩所には寄らずに、そのまま広瀬川・桃ノ木川CRへ。
…と、草ボーボー!
すれ違いに難儀するほどなので、注意が必要です。刈ってくれないのかな。
ボトルが空になりそうなので、まちかどステーション広瀬で給水。
それ以外に、なにもハイライトなし。
平坦だし、景色は変化に乏しいし、話し相手もいないし…。まるで修行僧。

AKSIUMは、まぁ予想どおりでしたね。
ZONDAより重い分、漕ぎだし~スピードが乗るまではもっさり。
30km/h程度で巡行するのは、ZONDAと同等か、もしかしたらちょっと楽かもしれません。
ところで、『とねわ』の件、ちょびっと調べてみました。
「『濁点があると川が濁ると考えるため』というのが通説。濁った水は水害などを連想させる。氾濫しないように-と濁点を外す慣習は、全国的にあるようだ」
だそうです。なるほどねー。お勉強になりました。
これでもう刀水橋を渡るときもモヤっとしないし、誰かと一緒だったらドヤ顔で説明しちゃおうっと!(^^;
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です