そろそろパワーメーターが本気で欲しい!

KRYPTON号の支払いが11月でひと段落するので、物欲がふつふつと…。
欲しいものは小物から大物までいろいろあるのですが、一番の大物は、パワーメーターかな…。
PowerCalとGoldenCheetahでパワトレっぽいことをやり出して、もうすぐ2年になります。
各種データの読み方にもだいぶ慣れてきました。
…が、それと同時に、やっぱり正確な値を知りたくなってきました。
PowerCalが出力するパワー値は、所詮はシミュレートした値。
GoldenCheetahが分析してくれる多様なグラフもシミュレート結果にすぎません。
正しいパワー値が得られれば、もっとトレーニングも捗るし、もっと正確に分析できるだろう…と。
ちなみに、PowerCalのパワー値は、相対的に比較する用途では使えても、絶対値としては使えません。
かなりの乱高下を見せるので、短時間の平均値も使えません。
なので、トレーニングゾーンの指標としては心拍数を使ってきました。
パワーメーター、良さそうなものは多々ありますが、比較的手ごろな4iiiiのPRECISIONが有力候補です。
左クランク式なので、フレームとクランクの間に一定のクリアランスが必要です。
4iiiiの公式サイトから、クリアランスをチェックするためのシートがダウンロードできます。
そのシートと、AAA(単4)電池を用意します。
IMG_5326_R.JPG
左クランクを後ろに水平にして、シートを貼って、
IMG_5327_R.JPG
グレーの範囲で隙間に電池が通せるかをチェックします。
IMG_5330_R.JPG
私のKRYPTON号は、BB側がここまでしか行かないため、微妙なチェック結果に。
上から見るとこんな感じ。
IMG_5331_R.JPG
ULTEGRA 6800のクランクは、BB側に傾斜が付いています。
電池が通せなかったのは、BB側、左の矢印の半分位の範囲です。
実際のPRECISIONのポッドは、bike raderの記事 によるとAAA電池よりも2mm程度薄いらしいです。
それに、たぶん真ん中あたりに付けるのでしょうから、大丈夫かな!
本格的に検討したいと思います。
たのしー!
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です