KRYPTON号のBBがちょっとあやしい

先日、AKSIUMに履き替えてRDのシフト調整をしているときに、BB辺りからのゴロゴロ…という感じの異音に気付いたのでした。
発生周期がクランクの回転数とはマッチしていないので、スプロケ辺りからの振動がフレームに共振しているようにも思えるのですが、早めにチェックした方が良さそうです。
そういえば、雨の望郷ライン・センチュリーライド後も、BBは放置していたのでした。
KRYPTON号のBB規格はBB86。プレスフィットなので、おいそれと外したり付けたりはできません。工具も持ってないし。
そんな折、BB86用のスレッドフィットBBが発売されていることを知り、物欲発動。
プレスフィットは文字通り圧入ですが、スレッドフィットは、左右のカップリングがフレーム内でねじこみ結合できるようになっています。
これならフレームを痛めにくいし、左右のズレも発生しないし、良さそう!
タイムリーなことに、今月のサイスポにはTOKENのTF24というのが紹介されていました。
l_1920_1080_tf24_gr.jpg
まだ、Amazonや楽天では見つけられませんでした。
確か他にも同じような方式のBBが発売されていたと思うので調べてみようと思います。
どっちにしても、プレスフィットのBB外し工具は買わないとですねー。 
シマノ謹製のは高いので…、これとか、
BB86専用で良いのであればこれとか。
 
スレッドフィットが入手困難なら、仕方ない、プレスフィットで行きますかね。
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です