Igname(イナーメ) リカバリーツール、いい感じです!

2002年~2013年の12年間は、高崎~東京の新幹線通勤の日々でした。
自転車に乗るようになったのは2012年ですが、その頃から、駅のホームでの待ち時間は軽い筋トレの時間になっていました。
メニューはもっぱらカーフレイズ。立った姿勢のまま踵を上げ下げするだけなので、あまり怪しまれなくて都合が良いのです。(^^;
タバタのリズムで、20秒やって8秒休むを3本×2セット。
先日の出張のとき、久しぶりにこのメニューをやったのですが、次の日は見事に筋肉痛。脹脛パンパン!(^^;;
BCAAも飲んでなかったし、マッサージもしなかったし…。ちょっと舐めてましたね。
脹脛って、やっぱり、自転車じゃあまり使わないところなのかな…。
さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、筋肉痛にならないためのリカバリーツールの話です。
私も、リカバリーツールといっていいのか分かりませんが、何種類か持っています。
普通のストレッチポール、小さいストレッチポール、エクササイズボール…、あ、あと、青竹踏みとかも…。(^^)
それぞれ、それなりに気持ちいいのですが、効果はマイルド。もっと深く、強く効かせたいときが多々あります。
そんなときは硬式野球ボールが役に立つのですが、これで広範囲となるとなかなか捗りません。
で、冬の物欲シリーズの一環として、リカバリーツールをいろいろと物色していたわけです。
良さそうなのは、筋膜リリース用のローラーとして有名なランブルローラーでしょうか…。

ゴツゴツとしたローラーは、いかにも効きそう。
欲しい!…けど、ちょっと手が出ないお値段。
そんな中で目に留まったのがこれ。
イナーメ・リカバリーツールです。

まず目を引いたのは、販売元のIgname(イナーメ)
Ignameといえば、イナーメ信濃山形
森本誠選手、筧五郎選手、高岡亮寛選手、中村龍太郎選手…、フルタイムワーカーなのに強い選手が大勢所属する憧れのJプロチーム。
そのチーム名の『イナーメ』は、イナーメ・スポーツアロマから取っていたのですねー。
このイナーメ・リカバリーツールも凸凹なローラーですが、細身で両端にグリップ付きで、脚のマッサージに具合が良さそう!
2,800円という価格設定も良心的。
瞬間的にポチってしまいました。(^^;
IMG_5477_R.JPG
カラーが何種類かあるのですが、イナーメ信濃山形のジャージを彷彿とさせるグリーンをチョイスしました。(^^)
重量が約500gあって、実際に持ってみるとしっかりとした重みを感じます。
ローラーの凸凹を触ってみると、なるほど、固すぎず、柔らかすぎずという感じ。
早速、脚のマッサージに使ってみました。
この凸凹は想像以上でした。
うまく表現できませんが、指先での指圧を何人かに一斉にされているような感覚。こんなの初めて。
適度に重いせいか、力を入れなくても充分な効果を感じます。これはいい!
脚以外にも、首にもいけますね。後頭部にかけてコロコロやると、いい感じです。
重みを活かして、片手でもう片方の腕をコロコロすることもできます。
Ignameのロゴがさりげなくグリップに入っています。
IMG_5478_R.JPG
トレーニング後のケアって、忙しいときはおろそかにしてしまいがちですけど、このロゴがケアへのモチベーションも高めてくれますね。
そして、ケアに時間もかからないし、効果的だし…。
半ば衝動買いでしたが、良い買い物をしました。イナーメ・リカバリーツール、おすすめです!
ご訪問ありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です