ぐんま三大梅林めぐりライド

先週のハルヒル試走後、体調不良に陥っていました。
花粉症なのか風邪なのか良く分かりませんでしたが、週末に合わせてだいぶ回復してきましたよ。(^^;
明日は雨予報なので、KRYPTON号のホイールをZONDAに履き替えて、まったりライドしてきました。
ぐんま三大梅林をめぐる70km弱のコースです。
ぐんま三大梅林とは、安中市の「秋間」、高崎市の「榛名」「箕郷」の3つの梅林のこと。
このブログでもよく登場する梅林ですが、一日に三つを巡ったことはないのです。
まずは、フルーツラインへ。
SHIM0084.JPG
箕郷梅林にあっという間に到着。地元ですからね。
そのままフルーツラインを終点まで。
SHIM0179.JPG
終点を左折して下っていくと、ハルヒルの下山コースに出られるので、エコール方面へ。
SHIM0216.JPG
榛名梅林も近いですね。
雉子ケ尾峠を越えて安中市へ。
SHIM0254.JPG
下ると、いつもの秋間コース。
SHIM0275.JPG
はい、最後の秋間梅林です。近いなー。
もう少しだけ足を延ばして、個人的に『SFRの坂』と呼んでいる坂へ。
SHIM0352.JPG
今日は病み上がりなので、脚を削るようなことはしませんけど。(^^;
国衙の信号を左折して帰路につきます。
SHIM0363.JPG
安中スポーツセンター近くのメガソーラー前は、舗装がきれいになっていました。
SHIM0406.JPG
しかし、ここよりも西側の区間の方が荒れているので、そっちを早く直して欲しいものです。
西毛球場の桜が咲き始めていました。
SHIM0447.JPG
碓氷川左岸CRにイン。
SHIM0453.JPG
烏川・榛名白川CRへと繋いで、まったり帰還。
SHIM0506.JPG
梅林と梅林の間にはちょっとしたアップダウンがあるので、獲得標高は1,000mちょっと。
梅を愛でることができるし、走りごたえもあるし、まったり帰ることもできる、良いコースでした。
さて、今日は、終始ナルーマスク X5sを装着していました。
細かい方のマスク面です。
上りが続くと、汗や呼気の湿気で鼻にくっついてしまい、息苦しいシーンもありました。
でも、これは、装着の仕方にもよるようです。
なるべく張るように装着しておくと、鼻の下に空間が出来るということが分かりました。
鼻水の抑止効果はかなり高いと思います。
今日も、鼻水はダラダラにならず、滲む程度でした。
あと、前回のライドで感じていた補給のしにくさについても、だいぶ慣れました。
花粉症の方にはおすすめです!
by カエレバ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です