Panaracer(パナレーサー)のポンプ(BFP-04AGA)の口金をワンタッチ(BFP-EZAF)に交換

Panaracer(パナレーサー)のポンプ、BFP-04AGAの口金が調子悪い件の続きです。
IMG_5832_R.JPG
Panaracerに問い合わせて互換性を確認した上で、ワンタッチ口金(BFP-EZAF)をポチったところまで、前回の記事に書きました。
【関連記事】
今月号のサイスポで紹介されたBFP-EZAF。
注文殺到(?)で入荷待ちだったのですが、注文から3日後に到着。意外と早かったですね。
IMG_5830_R.JPG
交換方法はこんな感じです。
IMG_5831_R.JPG
固着していなければ一瞬でできますね。
早速交換してみましょう。
IMG_5833_R.JPG
古い口金をねじって外します。
IMG_5834_R.JPG
思いのほかスルっと回ってくれたので、本当に一瞬で交換完了。(^^)
KRYPTON号のZONDAにエアを注入してみました。
青のPRESTA(仏式)側が出っ張った状態にしてバルブを差し込みます。
IMG_5835_R.JPG
そのまま押し込んで、カチっと赤い方が飛び出れば装着完了!
IMG_5836_R.JPG
これは簡単!
しかし、ちょっとだけコツがいるようです。
バルブへの装着時、口金の根本だけを持ってやると差し込みが浅くなりがちで、こうなるとエアが入ってくれません。
バルブに差し込むときは、口金の反対側の赤い部分にも指を添えて、エアが漏れ始めるまで押しこんであげると良いようです。
まもなく購入してから5年が経とうとしているBFP-04AGAですが、ちょっとの出費でグレードアップ&延命できました。
Panaracerの普通の口金のフロアポンプをお使いの方、口金が調子悪くなくても、BFP-EZAFへの交換はおすすめです。
BFP-04AGA以外のポンプについては、事前に互換性を確認してくださいね。
PanaracerのHPから問い合わせると、すぐに回答をいただけると思います。
by カエレバ
Share this :

「Panaracer(パナレーサー)のポンプ(BFP-04AGA)の口金をワンタッチ(BFP-EZAF)に交換」への3件のフィードバック

  1. はじめまして
    4iiii precisionに興味があり色々調べていたらこちらのブログにたどり着きました
    私も群馬在住のローディーで同じ様な場所をよく走っていますので、もし何処かでお見かけする事があれば4iiii precision実物を見させて頂けると幸いですm(_ _)m

  2. 師匠さま、はじめまして!コメントありがとうございます。
    precision、私にとっては初めてのパワーメーターですが、4ヶ月間不満もなく使えています。
    私ので良ければぜひご覧ください。実物はちっちゃくてかなり地味ですけど…(^^;
    めったにいないKRYPTONですので、それを目印にお声がけいただければと思います。
    TwitterでもOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です