CR流しからの、Garmin Bike Speed Sensor (スピードセンサー)の電池交換

ウチの地区は、朝6時から道路愛護でした。
あまりにもいい天気なので、終わってから軽く乗ってきました。
朝のうちはもう少しヒンヤリするかと思ったのですが、夏ジャージでも大丈夫でしたね。
いつもの大渡休憩施設から利根川CRに入ります。
6時・道路愛護からのCR流し
早朝のCRは空いていました。
スイスイと高崎伊勢崎CRに入ったあたりでEdge520のスピード表示に異変が。
どう考えても30km/hは出ているのに、5km/hとか…。
しばらくすると戻ったり…。何かの拍子にまたありえない低い値になったり…。
すっかりやる気を失って、CR沿いにある健大スタジアムで健大高崎の練習試合を観戦。
健大vs駒込<br />観戦という名の休憩
駒込高校との試合が始まったばかり。1イニングだけ観戦しました。
立ち上がりのピンチはゲッツーで切り抜けると、裏の攻撃は機動破壊が炸裂。
ちょっと外野がもたつくとすぐに3塁をおとしいれるあたり、見てて気持ちいいですねー。
さて、この観戦という名の休憩でEdge520のOFF/ONをやってみましたが、スピードセンサーの不調は改善せず…。
悶々としながら帰還。
何かを気にしながら走っても楽しくないですねー。
帰宅後、電池交換してみました。
Gセンサーで計測するタイプのスピードセンサーです。(品番:010-12103-00)
IMG_5888_R.JPG
シリコンのカバーを脱がせて…
IMG_5889_R.JPG
電池キャップを半時計周りに回して外して…、
IMG_5890_R.JPG
キャップの裏にはまった電池を外せばOK。
IMG_5891_R.JPG
新しい電池の装着は逆の手順で。
Edge520で確認してみましたが、とりあえずは問題なさそう。
しばらく様子見してみます。
ところで、電池の寿命は1日あたり1時間で約12ヵ月とマニュアルに記載されていました。
約365時間ということですね。
私の場合、まだ60時間程度しか使っていないようなので、電池の減りの問題ではないのかもしれませんね。
ちなみに、電池が減ってくると、起動時のLED点滅が赤になるようです。
これはチェックしていませんでした。ちゃんとチェックするようにしようっと。(^^;;
GARMIN(ガーミン) 純正 バイク・スピード・センサー 1210300 [並行輸入品]
by カエレバ
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です