vivosmart HR+ の心拍データが不調

昨年の8月に vivosmart J HR+ を買ってからは、乳バンドの代わりに心拍データ源として使っています。
しばらくは特に不満もなく使えてきたのですが、ここのところ、やけに値が乱高下するようになりまして。。。
ANT+ ドングルの感度が悪いのかな…とかも考えましたが、そういう問題ではなさそう。
今日の Zwift 練では、あまりにも症状がひどかったので、メインセットの途中で一時停止して乳バンドに変えてみました。
写真の右半分が乳バンド。さすがの安定っぷりです。
それにひきかえ、左半分はひどいもんですね。
これでは心拍データを採る意味が全くありません。
IMG_6947.JPG
そういえば、vivosmart って、たまに挙動がおかしくなることがあって、そのたびに再起動してたよな…と。
メインセットの残り半分の中でそんなことを思い出し、試しに再起動してみました。
以降は、Zwift画面上の乳バンドの値と、vivosmart の画面上の値を見比べながらのワークアウト進行。
目視の限りでは、さっきまでの乱高下の挙動がおさまり、乳バンドとほぼ同じ値を示していました。
今後も定期的に(?)再起動する運用で、様子を見ようと思います。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です