vivosmart HR+ の心拍データが不調な件・その後

vivosmart HR+ の心拍データが乱高下する件、その後の状況です。
毎日再起動する運用で試してみましたが、どうやら状況は変わらず…。
1/14はZwiftでレースに初参加したのですが、心拍データは相変わらずひどい状況でした。
Garmin Connectのグラフです。
2018-01-15 (2).jpg
左の3分の1あたりまでがレースのデータです。
80bpm台までいきなり急降下し、しばらくすると復活する…の繰り返し。
vivosmartの心拍センサーが、パルスをロストしているような挙動ですね。
レース後に胸バンドと比較しつつ、試行錯誤しました。
すると、たまたまかもしれませんが、ハンドルを持ち替えたときに急降下が発生。
…で、バンドが緩すぎたのかもなぁ…と推測。
手首の太さも意外と日々の変動が大きいものですね。
今日は、これまでよりも、気持ちきつめに装着してみました。
メニューはARなので、まったりペース。
あまり参考にならないかもしれませんが…、
2018-01-15 (1).jpg
急降下は目視でもグラフでも1回だけ。
さらに、急降下した後のリカバリも早くなりました。
昨日までのひどいデータは、やはり、バンドが緩かったせいなのでしょうか…。
そうだとしたら、つまらないオチですみません。m(_ _)m
引き続き、様子見してみます。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です