2018年2回目のロード練はCR流し

大雪が降ったり、草津白根山が噴火したり、大寒波に見舞われたり…と、自然にやられた週でしたね。
大雪の前日、先週日曜日はロード練に行ってきました。
正月太りで体重がヤバめの私。
脂肪燃焼ということで、LSD(的) なCR流しです。
大渡休憩施設から利根川CRに入ります。
気持ちいいペースで南下して、久しぶりの坂東大橋。
さらに南下して、もっと久しぶりの島村。
珍しくがらがらの島村休憩所。
ストレッチを少しだけして、帰路は広瀬川・桃ノ木川CRへ。
…と、途端に向かい風。
ここまで調子がいいように感じていたのは、追い風のおかげだったのでした。(^^;
その風も徐々に弱まったのですが、すでにだいぶ脚を削られてしまった感じで…。
このシーズンオフはずっとAKSIUMを履いていますが、
スピードが落ちてしまうと何かを引きずっているような感覚を覚えます。
ついつい、パンクしたか!?と後輪を見ること数回。
気が付けば、『風林火山』の再放送に間に合わない時間。
慌ててネットで録画予約するなど。(^^;;
そんなわけで、100kmくらいは走りたかったのですが、
ダラダラ走っても仕方ないよなーと74kmで切り上げ。
(1,465kJ, TSS=139) ⇒ Strava

Relive ‘20180121・利根川CR〜広瀬川・桃ノ木川CR’

全行程を通じて、鼻水がつらくて…。
花粉なのか寒暖差なのか、様子をみて一度診てもらおうかしら…。
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です